スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/19 19日目 網走ー知床ー網走

こんちわーす

なかなかブログ更新できてませんでした。
すみません。

えっと今日は朝起き、大石君が学校行くというので、ゆーさく君の車に一緒に乗っけてもらい、

網走の「道の駅」で降ろしてもらいました

ありがとう!!

yuusaku.jpg

しかしあいにくの雨
んでもって風つえ~
んで

なんたって


寒い!!!


なんかこの時から、今日は上手くいかねえんじゃねえかー


っていう超ネガティブモード

そもそも、


北海道に入ってからは、俺の目的が大石に会うことで、


その途中途中で観光がてらゆっくり網走まで行こーって

思ってたんだけど、


いざ大石に会ったら、


完全に目的を失ってしまい笑

一体どこに行けばいいのかわからなくなってしまった笑

とりあえず、旭川まで戻って、

ゲストハウス旭川のオーナーの伊波さんに会ってバイトの相談をしようってことで、


旭川までとりあえず向かってみようと思った


しかし今日はほんと気分が乗らない

2日間も大石宅で過ごしてたため、


全然ヒッチハイクする気になれず


さらにダンボール調達するため、

いつもコンビニで「ダンボール一個いただけませんかー?」

っていうのもなんだか恥ずかしく、


ただただ歩く


歩くこと2時間


ここいらでヒッチハイクしてみっかー


ってことでダンボールをゲットし、


いざヒッチハイクスタート


しかし寒い



俺が持ってきた防寒具ではしのぎきれないこの寒さ


超さみーの

新潟で長ズボンを実家に送ったのを死ぬほど後悔


んでヒッチハイクすること

5分

10分

20分


寒すぎる

コンビニに避難して温まる


30分

40分


50分


だめか


と思った時に1台の車が止まってくれる!!


30分前に俺を見かけて、

再び通ったらまだ居たから拾ってくださったとのこと涙


死ぬかと思った。。。

本当にありがとうございます!


この方が宮本さんである

んで旭川までの間に北見という町があり、



そこまで乗せてくださることに!!


「知床は行ったか?」

いえ行ってないです

「北海道来たからには知床は見ないといけない」

あ、はい


ってことで知床観光with宮本さんスタート


およそ6時間くらいかな?


ずっと付き合ってくれた涙


なんというお人好し、、、涙

残念ながら知床は雨と霧でなんにも見えなかった、、

が途中いろんなとこ寄ってくださり、


すごい楽しいひと時でした!

miyamo.jpg

なぜか横顔だったら撮っていい

とのことで横顔ショット笑


ここで、小清水という町に、

アジアを中心に旅して、そこで料理などを学び、

建物全て手作りで作ったすごい人がいるとの情報を、おととい網走まで乗せてくれた下山さんが教えてくれたのを思い出し、

ぜひ行ってみたいと思って小清水まで送ってもらった


で、ここでお別れ


宮本さん、ありがとうございました!!!!


しかしここで問題発生

カフェの周りにはなにもない

そして雨

。。。


とりあえず入ろうと思い入店

そこのカフェの名前はスイバ


すごかった笑

マジで全部手作りだし、

ほんとおしゃれ


お酒も飲みながら、そこのマスターと旅の話でもりあがり、


楽しかった






だが



今日まだ寝床確保できてないことを思い出す


やばい


んで外はむっちゃ寒い(気温11度)

雨やばい


ってことでなんとか野宿は避けたかった


んでスイバは1日素泊まり500円?

で泊まれるらしく、交渉


しかし

たまたま今週は展示品?を展示しているらしく、


泊まれないとのこと


やばいやばい


とりあえず


この旅で一番焦った


カフェのまわりは、山と田んぼ



ほんんんんんんんんんんんとに山と田んぼしかないんよ


カフェのまわりにもうちょっとなんかあるかと思ったら


まぁじでえ

なんもない



やばいやばい


「あそこのお客さん、旭川から来てる人だから交渉してみたら?」

とマスターが教えてくれ、


彼らが会計する時を狙い、


旭川まで帰られるんですか?よかったら一緒に乗せてくれませんか?


と、この旅初めての「ヒッチハイク交渉」開始


しかし


「週末しか旭川に帰らないんだーごめんね」


今年で一番焦った瞬間



もうだめだと思ったね


はー分かりました、ありがとうございます

ってことで店をあとに



外はもう寒かったが、とにかく歩くしかなかった。このとき夕方6時ころ

国道を外れていたため、自分のいる場所すらわからない。携帯の電波も圏外

灯りすらない、車すら通らない、雨と風のなか、歩くこと3時間

俺が持ってる服ありったけ着ても震えがとまらず、とうとう座り込んで途方にくれた


今日は野垂れ死にするんだなー


と本気で思った笑


ほんとに死ぬかと思った


しかし



神は俺を見捨ててはいなかった

気がつくと、さっきまでいたスイバの灯りが見えた

グルグル回って元にもどったみたい。時刻は9時ちかく



先ほどスイバで食べていた3人組が声をかけてくださる


猪野さん方、本当にありがとうございました


ほんとうにありがとうございました涙


網走か斜里までだったら送ってってくれるとのことで、


網走まで送ってもらった涙


またまた大石宅にお世話になることに笑



しかも、猪野さん明日北見まで用があるとのことで、


次の日、大石宅まで迎えにきてくれて、北見まで乗っけてってくれると!!!!!!!!!!!!!











しゃ


本当にありがとうございます



連絡先を交換し



お別れ



大石宅でシャワーを浴び、

そっこうで寝る


一日の感想


人に優しくされた時、自分がいかに小さな存在かを知りました

また、北海道でのヒッチハイクの難しさも


今日はいつも以上に人の優しさに敏感になった一日でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

horinz39

Author:horinz39
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
7月9日からのカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。