スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月16日 広島(福山市~広島市)

朝起床し、とりあえず広島市内を目指します

あちーのなんの

国道沿いに出て、なかなか良いヒッチハイクポイントがないので適当にブラブラ歩くこと2時間


全身汗だくになったので、汗をさまし、大きな駐車場付きのコンビニで、

「広島市内」方面プラカードを掲げてヒッチハイクスタート


すると20分ほどで一人の男性が声をかけてくださる


大学生3人組で、これから広島市内に観光に行くんだとか


んでさっそく乗せてもらい、一緒に市内までごー!!!




なんと一人の方がつい最近、大学のある東京から実家がある広島までヒッチハイクで帰ったんだとか!!

そん時になかなか拾ってもらえず(4時間も待ったらしい!笑)苦労したらしいので、


見捨てることができずUターンして戻ってきてくれたとのこと

ありがとうございます!!


んでたわいもない話で盛り上がりつつ、1時間ほどで市内到着。



広島駅前に下ろしてもらい、お別れ。


東京の大学に通ってる宮元くんと連絡先を交換し、東京で再び会う約束をしてさようなら。


ほんとにありがとうございました!!


んで近くの定食屋でご飯。


ラーメン大盛り、餃子、ビール、チャーハンを注文しガツガツカウンターで食ってたら


「隣いいかね?」


と一人のおじさんが声をかけてくれる。


おじさんは定年退職したあと、1年間かけてちゃりんこで日本一周して、


つい先週帰ってきたらしい。


なんとまあタフなおやじなこと。


んでたまたま入った定食屋に一周野郎がいたんで気になって声をかけてくださったらしい笑



一応北海道から広島まで旅してきたので、それぞれの土地での思い出話をし、昼間っからがんがん飲んでしまった。



「俺はこんな歳になってから一周して、ほんとに世界観とか変わって、若いうちにやっとけばよかったなって思ったよ。まだ学生のうちに日本を周れるなんて幸せなことよ。たくさん色んな人にお世話になりなさい。」


といわれ、ビール代もご飯代も全てゴチになってしまった。。。。



ご馳走様です。そして、ありがとうございました。



んー


やっぱ旅ってのは自分の中での何かを変える力があるのかな?

色んなとこで出会う旅人はみんなそう言う。

実感ないけど、何か変わってるといいなー

なんつって



んで宿探し


LAPPYというゲストハウス発見

2200円くらだったかな?

電話して予約して、


れっつらごー



到着し、コインランドリーに洗濯に行き、


宿の近くにマツダスタジアムがあるとのことで、


暇だったのでカープ対ヤクルト戦を見に行きました笑


IMG_6269.jpg

IMG_0890.jpg

点も入らないし、一人で見ても全く面白くなかったので5,6回あたりに宿に帰る笑


結局帰ったあとカープが逆転勝利したらしいが。



んで帰ってから宿の人とかんぱーい


12時くらいまで飲んでたかな?


明日は広島観光じゃい
スポンサーサイト

8月14~15日 愛媛(松山)~広島(福山)

14日
今日はなんとなく一人でいたかったため、昼過ぎに松山市内のカプセルホテルに入る 一日中ごろごろ

15日
朝早く起床し、テクテク交番まで歩き、広島に渡るしまなみ海道という橋への行き方を聞く
しまなみ海道は今治市から通ってるらしく、さっそく「今治市」方面プラカード作成
んで歩く歩く

しかしまあ暑いこと
五キロくらい歩いてスーパーで適当に弁当買い、近くの公園でいただきます

すると、まあ地元の人が話しかけてくれるくれる

結局2時間くらい、計7人と楽しいひと時。

汗もとっくにひいてたので、歩き出す

んで道路脇を歩いてたら一台の車の中から乗ってくー?
と声をかけてくれる。

重太郎さんです。

んで一気にしまなみ海道の入り口まで送ってくださいました。

車の中ではすごい貴重な話を聞けました。

中でもお遍路のお話、今後の話のネタに使わせてもらいます笑

重太郎さんありがとうございました!!

そんでもって入り口到着

全長69キロのしまなみ海道


なんでも歩いても渡れるんだとか

そこでここの橋歩いて渡ったらネタになるなーなんてことを考える

そして


いざ参らん!!!笑

IMG_0783.png

まあこんな感じ

歩き出した時刻が15時とかだったんで、まあひたすら歩き続けて明日の夕方には着くだろうと推測。


まあこの時点では分からなかったんだが、
車でこのしまなみ海道を通過する場合、

幾つもの島を直進して広島方面に向かうわけだが、

歩きの場合、
途中途中の島に降りてぐるって回って橋歩き、ぐるって回って橋歩き

しなきゃいけないわけですよ

計算外でした


いやむしろ歩いて広島まで行こうとした俺がバカでした

歩き続けること20キロ

撃沈


もうこの旅で本気で泣きそうになったの2回目
(1回目は北海道の山の中で夜遭難した時)

宿とかに7~8000円は旅人にはきついし、
海辺で野宿しよーかと思ったけど、テント禁止の看板あるしでもう八方塞がり

ここら辺まで歩いた

IMG_2540.png

あたりも暗くなりはじめ、

絶望的な気分になりながら夕日を眺め、



結局ヒッチハイクでしまなみ海道脱出することに笑

ヒッチハイクすること20分

おじいさん、おばあさん夫婦に拾われる

大木夫妻さんです

高知の出身で、息子さん夫婦に会いに広島の福山市まで向かってる途中、降りた島でたまたま見かけたから乗せてくれたのだとか

そんでそのまま一緒に広島県福山市まで

まだ九州とか行ってないところが多いが、

ほんとに四国の人は優しい。
乗せてくれる時はもちろん、ご飯屋だったり、道端で話しかけてくれる人だったり
ほんとにほんとに優しい人ばかり


四国が大好きになりました。
大木夫妻にもたくさん心配され、
早く実家に帰って親に顔見せなさいと言われたが笑、

ほんとに心配してくれてるんだなーと実感

駅前でおろしてもらい、
近くの漫喫で就寝


四国は旅が終わったらまた来たい場所 No.1になりました。

8月13日 高知~松山

朝めざめ、鬼暑い


しばらくよさこい祭を堪能していたため、

ヒッチハイクするのに緊張笑

そして歩く歩く歩く


もう


歩く


まだまだ歩く


気づいたらこんな歩いてた笑

IMG_6933.png

久しぶりに半端ない距離歩いた


んでもう超田舎の景色になり、

車の通りが少なくなってきたので、

大きな駐車場のあるコンビニで


「松山」方面プラカード掲げ、

ヒッチハイクスタートぅ!!!!



あちー!!!!

20分くらいかな?

コンビニから一人の女性が

「途中までですけど乗ってきますか?」



ありがとうございます!!!!!

みたけさんという方。


汗だくの俺を乗せてくださった涙


少しの間だったけど、

旅の話、あとは原発問題などなど、


真剣な話を交わしていたらあっという間にお別れ


同じく大きな駐車場付きのコンビニまで運んでくれました

みたけさん、ありがとうございました!!!!

そんでおろしてもらい、

再びヒッチハイクしようと思ったら

2人の女性が「途中までですけど乗ってきますー?」

姉妹かな?
すごく似ていました

山本さんという方で、越知という町まで乗せていただきました


しかしほんとに高知県民はやさしい

よくもまあこんな髭モジャを乗せてあげようと思うなって


ほんとにありがたいです。。。



後部座席に見知らぬ髭が座ってたら俺だったら運転に集中できないです笑

山本さん、ほんとにありがとうございました!!!

そんで昼飯食ってなかったので、


近くの定食屋でお昼ー


んで外出たら豪雨


萎えた



びしょ濡れになって近くのスーパーで雨宿り


通り雨で、すぐに太陽でてきて、汗だく


んで再びヒッチハイクスタート


20分くらいかな?

一台の車が泊まってくれました

ハマナガさんとその息子さんです

仁淀川町まで送ってくれました!!

すごく明るい方で、

途中にお茶、そして別れ際にはゼリーまでいただいてしまいました涙

んで際どいとこで下ろしていただきました!笑

IMG_6120.jpg

喉渇いてたのでそっこー飲ませてもらいました!!笑

ハマナガさんと息子さん、ありがとうございました!!!

ここでヒッチハイクできなかったらかなりやばいな。。。

なんて思ってたら5分で通り過ぎた一台の車が戻ってきてくれる


中田さん夫妻である


松山まで帰る途中とのことで、一気に松山まで送ってもらいました!!!!

かなり長い距離運んでもらいました
そんで今日の宿は、道後温泉のそばのゲストハウスだってことを伝えたら

道後温泉温泉駅まで運んでいただきました涙

んでお別れ

中田夫妻ありがとうございました!!


んで、ふじ屋到着

到着するやいなや、


いきなりオーナーに餃子作らされ、


宴のスタート


本当に素敵な出会いがありました

ゲストハウスふじ屋

最高でした

8月10~12日 高知(よさこい祭)

お世話になったかつおゲストハウスとお別れ。


んで支度をし、宿をあとにしようと思ったら

かつおゲストハウスのオーナーが

「駅まで乗せてってあげるー!」


ってことで乗せていただきました

IMG_2077.jpg

高知駅から徒歩数分にあるゲストハウスなんですが、


非常に居心地のいいゲストハウスでした。


できたばかりで清潔感があり、

そしてなんと言っても一人旅は、人と話したくて仕方ない。


オーナーは、そんな一人旅の僕と一緒にお酒を飲んでくれました

やはりゲストハウスの醍醐味は旅人同士の交流の場。

そんな素敵な思い出ができる高知の宿は「かつおゲストハウス」

高知に行くことがあったらぜひみなさん寄ってくださいな!!


そんでそんで

まあ今日から高知県で「よさこい祭」が開催されるわけで、


今年で高知のよさこい祭に来るのは4年連続4回目


なぜ?

はい、私ホリンズは大学で、よさこいのサークル的?な団体に入ってまして、


毎年踊りにきているのです。

んで今年4年生はラストのよさこい!ってことで多くの4年生が参加したのですが、


旅にでていたホリンズは参加できず。。。

しかし


やはり3年間このよさこい祭に参加し、大学生活のほとんどをよさこいに捧げてきたので(大袈裟)、


どうしても見に行きたくなってしまい、


途中参加という形をとらせていただいた。。。



まあこのよさこい祭ってのはほんとに素晴らしいお祭りですよ。

話すと長くなるので省略しますが


んで大学のチームと12日まで一緒に過ごし、


みんなとお別れ。

IMG_7585.jpg

んでこの日は高知市内のインターネットカフェにて就寝

寺岡さん佐々木さん!!

後部座席にカバン忘れてしまいました!!!!!!!!!

8月9日 神戸~高知

はいさーい

昨日は夜な夜な旅人同士の交流をし、素敵な夜を過ごしました!!


んで今日目覚め、

四国入りを目指す


結果から言うと、


今日はなかなか辛い一日になりました笑


まあ一つ一つ順を追って書いていきましょう


まず四国へは明石海峡大橋を渡って入ろうと決断


とりあえずゲストハウスから2時間ちょいかけて須磨インターというところまで歩く

もうこの歩くことに関しては、すごい勢いで省いてるけど、


旅してて何よりも辛いのが



この歩き笑


ほんとしんどいんだわ


この前健康ランド入った時に試しに荷物を量ったら


15キロありましたよ笑


それを背負って


炎天下を歩く


もう多分鬼の形相で歩いていることでしょう

んで


ようやく須磨インターまで着きましたと


あ、何故インターまで歩いたかと言うと明石海峡大橋は高速なので


どこかの高速入口から乗らないと明石海峡大橋は渡れないわけですよ

んで須磨インターっつうのは、橋渡る手前にあるインター

んで気合いで到着し、



「四国方面」プラカード掲げて


ヒッチハイクスタート


んでね

まあかるーく1時間経過


無理


車のスピードが速すぎるし交通量やばいし
車寄せる路肩ないし


何回か、がんばれー!


の声をいただいたものの

心は折れる


通りすがりの人からいただいたアドバイス

なんでも明石海峡大橋を使って四国入る人は


大阪とか神戸とか


はるか手前のインターから入って四国入りをするそうで

須磨インターのように橋の手前のインター使って四国入りする人はほとんどいないとのこと


嘘だろって思ったけど


ほーんとにつかまんなかった笑


んで



断念




ゲストハウスからここまで死ぬ気で歩いて

やっとの思いでヒッチハイクしてみたものの


結局、状況が状況で


断念
残念


もっと情報を集めてから行動するんだったと激しく後悔




本州から四国へ行くのに通ってる橋は三つ

この明石海峡大橋

そして岡山からの瀬戸大橋


そして広島からのしまなみ海道


明石海峡大橋を断念し

岡山からの瀬戸大橋で四国入りを目指すことに

もうね

明石海峡大橋で渡って


淡路島で渦潮見るっていう目標も崩れ

抜け殻状態

須磨から再び岡山方面まで行く道を目指し歩くこと2時間


死んだ


もうこの2時間は今までのどの徒歩移動より精神的にきた笑


んで「四国」方面プラカードの裏に

「岡山」方面って書いていざヒッチハイクスタート


って思ったら

アピールボードがないことに気がつく

これのことね

IMG_0292.jpg

もう一回説明すると

このアピールボードと、

行き先を書いたボード
通称「行き先」プラカード

IMG_6949.jpg

という、二枚の看板掲げてヒッチハイクしてるわけです


日本一周アピールボード


どこかに置いてきてしまったのです
今までずーっと辛いことも


楽しいことも


一緒に経験してきた


この相棒を



どこかに置いてきてしまったのです


一時間くらい放心状態

まるで恋人をどこかに置いてきてしまった


そんな気分でした

しかし俺はこの時点でもう歩き疲れ、

また来た道を歩いて相棒を探すより、

四国をとった

そう


相棒を裏切ったのである

そんな冷酷な俺を岡山まで運んでくださったのは石井さん柏木さんカップル

俺は旅の話よりなによりも、

この相棒を無くしてしまった、

いや

置き去りにしてきてしまった自分を車の中で責め続けた

お二人にはずいぶん慰められました

「また新しいの作ればいいじゃん!」

あれじゃなきゃだめなんだもん!涙

「じゃあ取りに戻ればよかったじゃん!笑」

でも疲れて戻りたくなかったんだもん!涙


そんな茶番をしてたら岡山手前到着

嘘です、そのあと旅の話などで盛り上がらせていただきました

降りる寸前で知らされた同い年という事実


また新しい相棒を作ったら必ず知らせますという約束を交わし、お別れ


ありがとうございました!

さらに岡山目指しヒッチハイク
ものの五分で捕まる


近藤さんご一家です


岡山から高知まで、2,3時間かかったかな?

本当にありがとうございました

毎回恒例の
「今お幾つですか?」

あ22です


「え!ってことは学生ですか?」

あ、はい

「見えなーい!笑(老け過ぎだろ!!)」

いただきました、ありがとうございます笑

いやまあしかし、


ほんとにおしゃべりな方達でした笑

おれも、今まで22年間生きてきて感じたこと、経験したことをあんな短時間に凝縮して話したのは、生まれて初めてです笑

でもほんとに俺が無茶な旅をしてることにすごく心配してくれ、そして応援してくださってることをバシバシと感じ、すごく嬉しい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。
んで夜7時?8時?に高知駅前

気合いで宿探し、

かつおゲストハウスを発見

そして宿のオーナーとおしゃべりし、就寝


そう

この通り、ほんとにしんどい一日でした笑

8月8日 大阪~神戸

昨日は熱中症だかなんだかよく分からん症状に悩まされ、
一日中寝てたが、今日は回復傾向に向ってたので神戸に向け出発


とりあえず大阪駅からヒッチハイクポイントまで歩く


まあ2時間弱



今日は


なかなか歩きます笑


とりあえず神戸に向かう国道でヒッチハイクスタートゥ!!


暑い

いや「暑い」
というより
「熱い」

って漢字の方が合ってるかも

もうサウナ


無風


でも歩くよりはるかにマシなので苦でもないぜ

(俺、旅出て気づいたけど、ほんと歩くの嫌い)

10分

20分

30分


40分

50分



やっぱ場所が悪いのかな?


55分経過のとこで一台止まってくれる

藤中一家に拾っていただきました!


家族でドライブ中ありがとうございます!

しかも!!


またしてもめでたいことに


今日がお二人の結婚記念日10周年なんだとか!!

いやほんと、こんな放浪者がお邪魔しちゃって申し訳ございません笑


神戸までの途中のとこまで送ってくださった!

んでスーパーの手前で降ろしてもらったんだが、


やたら餞別をいただいてしまった....

すみません、ありがとうございます(>_<)

そしてどこだったっけなー

とりあえず降ろしていただいたところで、もらった餞別をいただく

IMG_1105.jpg

藤中さん一家、ありがとうございました!!

IMG_0572.jpg

そしてヒッチハイクスタートゥ!!!


と行きたいとこだが、


なかなか車の通りが激しく、


10分くらい立ってみるも手応えなかったので


歩く


そしていつものクセで歩きだしたら止まらない


結局20キロ近く
計4時間半かけて三ノ宮まで歩きR2ゲストハウスに到着


4時間半ですよ?


もう頭おかしくなるかと思った

んで夜はおなじみの旅人同士の交流


世の中にはいろんな人がいるもんだなぁ

8/7 名古屋ー大阪

こんにちは、お久しぶりです


いやすみませんだいぶブログサボってました...

なかなか書く暇なくてどんどん溜めてしまいました...


さてさて今日は名古屋を早朝に出発


若干体がだるく、まだ風邪っぽいなーって感じつつも「大阪」方面プラカード作成し、


レッツゴー国道


あれなんよね

日本一周アピールボードとは別に

ダンボールに「行き先」方面プラカードを毎回作ってんだが

これかなりマジック消費するんよね

3回くらい使ったらもう使い物にならなくなる

ちなみに使ってるのはマッキーのあの太いマジックのやつね

まあそれはそうと、


とりあえず交番行って大阪までのルート確認


地図は途中から持ち歩かなくなったんだけど、


意外といけますね

地図使ってたころは、


地図で目的地までの最短ルート確認してヒッチハイクポイントまで歩いてたんだけど、


地元の人に道を訪ねると多少遠回りでもこっちの道のほうが長距離移動する人多いようとか、


この道の方が近いけどヒッチハイクしづらいだろうからこっちの道から行きなーとか

そういうことは地図にはもちろん書いてないわけで、


その地域を熟知してる地元の方の方が的確

からヒッチハイクは地図いらねーなーと思います(北海道は地図無いと死にます。死にました。)


んでまあ交番の人に道を聞き、

まあ歩いたなー2時間とか?


汗だく


インター前到着しーの


ヒッチハイクはじめーの


30分くらい続けーの


乗せてもらいーの!

新名神高速で乗っけていただきやした!


本橋カップルに乗せていただきやした!!

乗せてもらうやいなや、
「俺今こいつ(彼女さん)の両親に娘さん僕にください言うてきたんよー笑」


!!!笑

すげー笑

んでまあなんだかんだオッケーもらって、

気分がよかったから乗っけてくれたらしい


お父さんにダメだ言われたら嫌がらせでヒッチハイクしてる君に唾かけたったわー笑

とか言ってた笑

なんかほんと面白いカップル

まあそのお父さん娘さん僕にくださいのくだりを話してもらって、

ちょっとプライベートなことなんで書けないすけど、


ほんとに関西の人ってしゃべくり上手い!!笑

すげーしゃべるし、どんな話題でも必ずオチつけてくるし笑

本橋さん曰く関西人が面白いんじゃなくて俺が面白いんだとか

はいはい。



旅の話もさせてもらったんだけど

要所要所でツッコミいれられなかなか話が進まず

気がついたら大阪


2時間半とかだったかな?
到着時刻10時とか

大阪駅でおろしていただく

なんか西日本の方たちは写真をネットにあげるの嫌がる方が多いすね笑

とにかくありがとうございました!!

アイスクリームご馳走さまです!!

これから良い家庭を築きあげてってください!

本当にありがとうございました!!


んで

大阪駅に朝10時着いたわけだが
松屋で腹ごしらえ

まあ暑いは暑いんだが

変な汗
頭痛
寒気

の3点セット

めちゃしんどい


急にぶっ倒れそうになり、

とりあえず木陰で休憩



しかしまあ


大阪あっちーのーーー!!

これは22年間生きてきて、

この変な汗の感じはなかなか重症だなと推測


ゲストハウス泊まるにしても、

どこもチェックインは15,16時以降だから

それまでは時間あるし

どーしよ


ってことで検索したら

近くに温泉付きのカプセルホテルはっけーーーん


3000円


まあ温泉付きでこれは安いかなと思い

途中コンビニで栄養ドリンクを大量に買い込み、

カプセルホテル直行


汗がやばかったのでとりあえず温泉入ってすぐ就寝


うん完璧に風邪ひいた笑

一日中水分とって寝てれば治るっしょ作戦開始

以上

なんか本橋さんと話して、すごい大阪が楽しみになりました笑

なんだかみんながみんな本橋さんみたいなノリの人なのかなと勝手に想像してしまいます笑

でも実際その土地の印象って、観光名所とか歴史的建造物よりも、

なんかどれだけいい人と接することができたかですごい印象かわるなと思った一日


アディオス

紛失

緊急事態

ヒッチハイクボードをどこかに置いてきてしまった

IMG_0292.jpg

相棒を置き忘れるとか


暑さで頭がおかしくなったか俺

果てしなくて落ち込んでます

新しい相棒をいずれ作りたいと思います

短い間だったけどありがとう

そしてごめんなさい

8月3~6日 実家~名古屋

お久しぶりです

西日本に向けて出発いたしました

えっとまず東京出発して、寄るとこ寄ってから、名古屋に向けて出発

今手元に地図がないんで、詳しくはわかりませんが、

高速ヒッチ

インターの手前で

 目指すは「名古屋」方面

待つこと
10分

20分

30分


40分


久しぶりのヒッチで若干緊張気味

そしていつも萎えかけた時に、


車が止まってくれる

ありがたい(>_<)

藤森さんという男性の方に乗せてもらう

思いきっていきなり「名古屋」プラカード掲げたため、


いきなり名古屋までレッツゴーしてもらった

350キロ 時間にして4時間半


なんでも名古屋から出張で東京に来ていて、

車で笑

今、名古屋に向かって帰ってるとのこと

車で出張ってのもすごいすね笑

車運転するのがとても好きで、


なんでも車で移動しちゃうんだとか

一回SAで休憩はさんだのみで一気に行ってしまった


とりあえず東京下道じゃ絶対ヒッチできないだろうから高速使ってみたら、なんと本当に一日で名古屋まできてしまった笑

西日本から東京に戻る時にその間の県観光しよーっと

東京ヒッチスタートが夕方だったんで、

名古屋到着はもう九時過ぎ


藤森さん、長い間の運転お疲れした!


そんでもって


ありがとうございます!!


旅の話になんの興味も示してくれなかったドライバー初めてっす!笑

そんなサバサバ?した藤森さん最高す!笑

駅前で降ろしてもらってネカフェで就寝

翌朝目覚める

なにか体調が悪い

寒気 鼻水 頭痛

完璧風邪ひいてしまった

とりあえず料金かさんでしまうのでネカフェ撤退

外は暑いしもう風邪気味だったんで、大事をとって休むとこを探す

カプセルホテルもゲストハウスも早くてもチェックイン15時なんでどーしたものかなと


んでスマホを駆使し、

健康ランドを探す


歩いて2時間くらいのとこに一つ発見

この暑さで2時間はやゔぇー


と思いながらも歩くしかないんで歩きだす

2時間歩けば着くところ、暑さと風邪のせいで3時間近くもかかってしまった

んで到着し、体を洗い、ゆっくり温泉につかる

休憩どころで死んだように眠る

目覚めたら夕方

健康ランド出て、また駅のネカフェ泊まろうか迷ったが、

健康ランドに朝までいたほうが安いし、

なんせまたあの時間歩き続けるのは勘弁だったんで、

健康ランドで朝まですごしましたとさ

とりあえずこの風邪が明日には治ってますように....

最近のブログ、つまらなくてごめんなさい笑

7/24~25日 小樽~実家

えっとー

とりあえず

小樽のゲストハウス泊まって、清水さんから小樽の見とくべきとこをおしえてもらい、


とりあえずもう一泊小樽に泊まることにしやした

まず朝小樽のゲストハウスをチェックアウトし、


そろそろ一人でゆっくりしたいなと思い、小樽市内のカプセルホテルをさがす

3000円で温泉付きのホテル発見

チェックインして、荷物預けて、軽装備の状態で小樽観光スタート

とりあえず天狗山がなかなか景色がいいとの情報をゲットし、


小樽駅前から歩きで天狗山を目指す


。。。

まさに地獄でした


とりあえず山の麓まで迷いながら4キロくらい歩く

ほーなかなかでかい山ではないか

ロープウェイを華麗にスルーし、登山スタート


DSC_0335s.jpg


冬場はスキー場になってるのかな?

よくわからんけどそこをてくてく歩く

途中「登山道→」

みたいな看板あるからそこを入る

ザ 山道って感じ

んで歩くんだけど


忠告通り

すげー数の蜘蛛の巣

もう虫嫌いな俺としては耐えられなかった

もうまた来た道戻ってロープウェイで行こー


って思ったけどここまで来て引き返すのはしゃくなので

突き進む

蜘蛛の巣に突き進む

一つの巣を破壊し、


また次の巣も


来る巣も来る巣も破壊し、


ひたすら山頂を目指す

顔と腕は蜘蛛の糸で絡まりあい、


滴り落ちる汗と絶妙なヌメヌメ具合を発揮し、


もう


んでまあ


天狗山って言うくらいですからね


ある程度覚悟してたけど


突然すぎて心臓とまるかと思った

DSC_0339s.jpg

DSC_0340s.jpg

DSC_0341s.jpg


とりあえずお辞儀をして、

山頂目指す

どう考えても熊出てきそうで怖くて、

はいさー!

をいさー!!

んーよいしょ!!

みたいな変は声出しながら登る

もちろん誰ともすれ違わない


んで


まあ着きました山頂

たかだか3キロくらいしか登ってないのに


膝がくがく

汗だくだく

んで山頂から撮ってみました


北海道三大夜景の一つなんだとか

嘘だったらごめんちゃい


DSC_0354s.jpg

DSC_0355s.jpg

この時におやじからメールがくる


「クレジットカードの請求がきたんだけどお前〇〇万円も今金あるのか?」



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




この時俺の所持金をはるかに上回る


カードの請求額


詰んだ


こうなるだろうなと思いつつも、


北海道で1ヶ月働いて、

このカードの請求はなんとかなるだろうと思ってた


しかし結局申し込んだ農家さんからは返事くることなく、


カードの請求額も予想をはるかに上回るもので



とりあえず一回東京返って親に交渉しようと思った


この時の俺の気分は

登山の疲れと

蜘蛛の糸と


カードの請求のことで頭が一杯でまるで景色を楽しんでなかった


とりあえずもう下山するのは嫌だったのでロープウェイで帰る


あっという間だった



んで小樽来たからには小樽運河見なくてはと思い、


DSC_0361s.jpg

DSC_0357s.jpg

んでもう雨もやばかったのでカプセルホテルに避難

温泉にゆっくり浸かって、
東京までの経路を考える


なるべくはやく帰らなくてはと思い、


明日には北海道でて、

弾丸で2-3日で東京までつくべーと思い、


テレビ見たり、漫画読んだり、


んで昼に飯食ってからこれまでなんも食べてなかったが、


なるべくお金を使いたくなかったので、

夜9時半から11時まで夜鳴きそばがただで食えるとのことで、

その時間まで何も食わずに我慢して、



9時半になった瞬間食堂に突撃し




4杯食ってやった


だって


無料っていうから


杯数制限もなかったし


たらふく食った

ただ周りの目は痛かった

んでもういっちょ風呂入るかーと思い

風呂入ってたら、

おじさんが話しかけてきてくれて



旅のこと

そんで今お金がやばくて早く実家帰りたいんすよー

みたいな愚痴をもらす


そこで貴重な情報をいただく


夜中の三時とかになると、

魚とか魚介系を詰んだ長距離トラックが走っているとのこと


それに捕まれば1日で東京どころか大阪の方までもいけるぜ!


確かに


カードの振込期限が間近に迫っていたため、


1日でも早く東京に帰らなければならなかったので


夜中にチェックアウトし、

博打に出る

とりあえず小樽から函館まで行かなければならなかったので、



函館まで夜中にヒッチハイク


無理だ






思ったら



朝4時半の函館発青森着のフェリーに乗ろうとしている方に偶然声をかけてもらう


ここからが奇跡の始まりだった


この方が小倉さんです


んで、俺も一緒にそのフェリーに乗船

4時間かけて朝の8時半に青森到着


ここで

港に長距離トラックの大群発見

小倉さんに別れを告げ、


「南!」プラカードでトラック達の前を走りぬける



「おいお兄さん!」


はい!


「仙台でよかったら乗ってけえい!」


ういっす!!ありがとうございます涙


ここで
仙台まで一気に駆け抜ける


俺の知り合いのやつが多分東京の方まで行くから連絡してやろうか?


お願いします涙


あ、なぜかこの方は名前すら教えてくれませんでした笑


勝手に写真とかネットにアップされたらおっかねー


て言ってた


んでそばの道の駅で仮眠をとってるとのことで、


そこまで運んでもらう


ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!



んでここから赤松さんに仙台から東京まで運んでもらう



一番長い距離一緒にいました笑

その分めっちゃ仲良くなりました

お互いをこーちゃん

赤さん

と呼び合い、


ありとあらゆる話をしました

旅の話、
政治の話、
恋の話笑、
んで何よりも一番盛りがったのが野球の話


途中休憩して飯食べに行ったり、

トラックの運転の仕方教わったり(✽もちろん実際には運転してません)

まるで親子のような感じでしたね赤さん!笑

でもまあ

仙台から東京って距離半端ないのね


長距離のトラック運転してる人ってなかなか尊敬します



んで



ほんとは東京の端っこの方でおろしてもらう予定だったんだが、


今日はスピード出してまだ時間的に余裕があるとのことで、

三鷹市?武蔵野市?

まで送ってもらう

わざわざ高速も降りてくれて、

ほんとうにありがとうございました


んでここから家まで2時間弱歩き、


無事到着


お金は、


結局親が貸してくれて、

事なきを得ました


東北の方で帰り寄ってきなて声かけてくださったみなさん



本当に申し訳ございません




そして


何よりも

北海道から東京までのスーパー長い距離を運んでくれた


小倉さん


名無しさん笑

赤さん


本当に本当にありがとうございました


赤さんにも言われたけど、


「俺も昔いろんな人に迷惑かけたし、お世話になったりしてたから、
その人たちに直接恩返しできないけど、お前みたいな若いの見てると昔の自分思い出して助けたくなるんだよね。
だから、おめーも大人になったらこの旅でお世話になった人たち以上に若いモンの世話してやれ。」


ずばりこの旅の醍醐味ですね


普段きづかないけど、旅してるとそういった人の親切だったり優しさだったりにいつも以上に敏感になるんだよね

でも旅だとか関係なく、普段の生活の中にもそういうの隠れてるから、

いつでもそういった「感覚」を大事にしていきたいなって思いました


総移動距離 1100キロ

やばいなこれ笑

ってことで、しばらく実家で休息し、

8月3日、西日本に向けて旅立ちます!

7/23 旭川ー小樽

北海道のじゃがいも農家さんから結局アルバイトの返事が返ってこなかったので、


小樽に向け出発

距離にして172キロ

とりあえず札幌経由の方が拾ってもらえるんじゃないかと思い、


札幌方面プラカード作成

そしてゲストハウス旭川をあとにする

うん


多分ここ以上の温かいゲストハウスは日本どこ探してもないと思います


ほんんとに楽しかったです


ありがとうございました!!!

111.jpg

んで国道まで歩く


なんか久しぶりのヒッチハイクで緊張ぎみ

ただ天気がいいので徐々に乗り気に


んで2時間弱くらいかな?

歩いていいヒッチハイクポイントを見つける

スタートー!!!!

めっちゃ青空でかなり気持ちよかった


久しぶりになんだあの人?

って視線も感じる

あーそうそう懐かしいこの感じ


って黄昏てたら

10分くらいで

一台の車が止まってくれる


「途中までだけど乗ってく?」



ありがとうございます


田中さんに乗せてもらいました!!

国道12号沿いの道の駅まで送ってくれるとのことで、


さっそく乗せてもらう


やっぱいいよねーヒッチハイク

この初対面の方と話す感じね

まあいろいろ盛り上がりましたわ


そんで道の駅滝川でおろしてもらう


ありがとうございました!!!!

222.jpg

んで一服し、

まだご飯食べてなかったので近くの丼屋でカツ丼を食す


その後再び国道まで出て、いざヒッチハイクスタート


20分くらいしてかな?

一台の車が止まってくれる

「途中までだけど乗ってきな」

ありがとうございます!!!!!!


佐々木さんという方で、

仕事中なのに拾ってくれた笑


「途中寄るとこあるけどいい?」


ってことで何箇所か寄ったあと、


「お昼食べた?」


はい先ほど道の駅でたべました!!

「俺まだ食べてないんだよね」

あ、、はい

「若いから食えるっしょ?」

え?あはい

「じゃあ食べに行こう」


てことで

飯に連れてってくださった!!!

しかも!

ジンギスカン!

の名店!

松尾ジンギスカンを食べさせてくれた!!!

333.jpg

しかも食べ放題。。。


くそさっき飯食うんじゃなかったと後悔。。。


でもほんとにおいしかった!

ごちそうさまでした!!!


しかし佐々木さんの人生観というか、

ものの考え方というか


すごい尊敬する部分ありました


こういう色んな人の価値観に触れることがそもそも旅する発端だったなーとここで再確認



ごちそうさまでした!!!!!


んで近くの道の駅まで乗せてくれました


佐々木さん!!!!

ほんとうに楽しい話ありがとうございました!!!

ブログ更新するの遅くてすみません!笑

また必ず会いましょう(^^)

444.jpg


まだまだ小樽には程遠いので、


急いでヒッチハイクスタート


いやー


ここの道トラックしか通らん笑


あまりトラックには乗れてないので、
若干顔引きつってヒッチハイクしてたかも笑



ヒッチハイクすること40分くらいかな?

結構時間かかった



1台の大型トラックが止まってくれる!

しかも!

道を若干塞いでる!!



急いで助手席に座らせてもらう



すみませんお願いします!!!

「札幌の手前で荷物下ろさなきゃだからそこまででいい?」



はい!!!!


黒田さんという方で、


すごく気さくな方というか、


めちゃ話しやすかった!笑


来年就活なんですーって言ったら、


「この仕事だけはおすすめできないね笑」

とか笑


すごい話してて楽しかったです!!

田んぼの風景しかない道を永遠と走り、


札幌手前で降ろしてもらう


黒田さんありがとうございました!!!!

555.jpg

んでそろそろ5時前とかで

まだまだ小樽まで距離があるわけで、


焦る


札幌まで行ってそこから小樽なんて向かったらもう何時になるのやら


ってことで

思い切って

「小樽方面」「札幌方面」プラカード二つ掲げてヒッチハイクスタート!!


開始2分!!!!


一台の車が戻ってきてくれる!!!!!


「よかったらどうぞー」


ありがとうございます!!!

「私たち小樽まで行くんですけどそれでもいいですかー?」


へい!小樽行きたいっす!!!!


ってことで乗せてもらえました涙


田中さんとお母さんが乗っていて、

結婚したばっかで福岡に引っ越すんだとか


フェリー小樽から福岡まで丸々一日!


なげー!!!笑

しかも田中さんもなんと


以前旅してて、


その話が本当に興味深かった。。

俺も早く旅のこと面白おかしく話せるようになりたい。。。


あの警察官とのくだり、、

すごい面白かったです笑


お菓子や、畑でとれたトマトをいただき、


目的地のゲストハウスまで送ってもらってしまった。。。



本当にありがとうございました



写真はNGとのことでアップできませんが、、


田中さんご結婚おめでとうございます!!


末永くお幸せに!!



んで宿とうちゃーく


そして


旭川ゲストハウスで何日か一緒に泊まった清水さん発見!!!!笑



夜一緒にお酒飲んで、



ばたん。。。。





7/22 旭川

起床

今日は昨日申し込んだバイトの結果待ちという名でもう一泊ここに泊まらせてもらうことに

んでたまりにたまった洗濯物をコインランドリーにもってき、

そのあいだに近くに大きな常盤公園というのがあったので、一眼ちゃんを持って1時間くらい散歩

DSC_0228s.jpg
DSC_0234s.jpg
DSC_0242s.jpg
DSC_0240s.jpg

散歩後、洗濯物を取りに行ったついでに銭湯に入り久しぶりの湯船につかる

んで伸びきったヒゲを剃り落とす

そしてゆっくり旅の疲れをとり、宿に帰る

またゲストハウスの前でお神輿

DSC_0281s.jpg
DSC_0274s.jpg

のんびりしながら宿でグダグダしてると


今日はジンギスカンやろうってなって


鍋スタート!!
DSC_0297s.jpg


DSC_0294s.jpg

そんなこんなでうまい飯食えたし、酒も美味しかったし、


しかし


アルバイト申し込んだ農家からまだ連絡来ず


明日はもう待ってられないので小樽に向けて出発しよう




プロフィール

horinz39

Author:horinz39
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
7月9日からのカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。