スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/21 旭川

朝起き、

北海道でバイトすることを決めたので、一日中パソコン借りて調べる。
よってもう一泊させてもらうことに



農業、酪農、ペンション経営、漁業、


たくさんあって迷った迷った


結局じゃがいもとかその他もろもろ野菜を作ってる農家に応募

毎年20人くらい募集してっから多分大丈夫であろう


んで昼過ぎに調べ物終わって、さっそく渡辺さんと千秋さんと清水さんと乾杯

四人ともその日はみんなどこにも出かけず、4人でぐだぐだ


夕飯何食うかってなって、清水さんが冷蔵庫にジャガイモ入れるのを確認

「このじゃがいも使って何か料理しない?」

「いいねいいね!」

「じゃあみんなで何か食材持ち寄ってなんか作ろう!」

「俺肉!」

「私白菜!」

「どうせだったら鍋やらない?」

一同「いいね!!!!!!!」


ってことで清水さんの許可なく鍋開始笑

ゆかりさんに食材を買ってきてもらい、


鍋スタート!!!

580875_345044912238230_1095391682_n.jpg


手伝わず見守る俺!笑

603532_345044955571559_621758059_n.jpg

んで食す!!!!!

IMG_5523.jpg


バカみたいに飲んだあと、
夜中の1時くらいに今から旭岳登る子を見送り!!!

この時間からとすげー!

頑張れー!!
IMG_6738.jpg



んで二次会スタート

何時か分からないくらいに就寝

今日も最高な一日でした!
スポンサーサイト

7/20 網走ー旭川

一夜あけ、昨日大石宅まで送ってくれた猪野さんが9時頃、わざわざ迎えにきてくれ、今度こそ大石とお別れ


3日間お世話になりやした!!ゆうき君とゆーさく君にもありがとうって伝えておいてくれ!!


そして猪野さんと共に北見まで

道中、北海道でバイトしたかったため、いろんな情報を教えてくれた

なんでも、農大生の半分くらいわ、

漁業だったり農業だったりの短期のアルバイトをしているんだとか


なかにはコンビニとかで定期的にバイトする人ももちろんいるが、

シーズンごとに短期アルバイトをしているらしい


ふむふむ

そんなこんなであっという間に北見

猪野さん!死にかけてたところ、

朝わざわざ迎えにきてくれたこと、


本当にありがとうございました!!!!

ino.jpg

そんで飯食ってなかったので、国道沿いの弁当屋でお茶と生姜焼き定食を買い、


近くの公園で食す

その時、ランニングしていたおじさんが話しかけてくれる


なんでも息子さんが2年前くらに旅に出て、全然帰ってこないんだとか笑

呆れてるような雰囲気で話してたけど、

すごい息子さんを誇らしく思ってんだなーってことが伝わってきてホッコリ


10月に沖縄で息子さんと会うんだとか

俺も10月はもしかしたら沖縄いるかもしれないってことを伝え、

沖縄で再会することを約束し、お別れ

楽しい時間ありがとうございました!!


んでヒッチハイクポイントまで歩くこと1時間ちょい


大きなコンビニの前で「旭川方面」プラカードを掲げヒッチハイクスタート


空は曇っていて、太陽はでていなく過ごしやすい天気だった!

ヒッチハイクすること10分


20分

30分


あれー?なかなか好条件の場所でヒッチハイクしてんのになかなか拾えない


ここでもう一回ヒッチハイクに必要な絶対条件を確認する

「笑顔」だ

これを忘れていた!


ニカーッッッ!!!!!!!!!!!!


「お兄さん乗ってきます?」


ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!


声をかけてくださったのが長友さん


なんでも札幌まで帰ってる途中だとか!

距離にして300キロ!!笑

恐るべし北海道の広さ。。。


ってことで旭川まで乗せてくれるとのこと涙

ありがとうございます涙


すごい親切な方だった


道中、旅の話をしたり、北海道の話をしたりと、


楽しいひと時を過ごしました(^^)

途中、お握りとお菓子と飲み物をご馳走してもらった涙


すみませんありがとうございます!


しかも!!!


途中銀河の滝というとこに連れてってもらった涙

すみませんわざわざ涙

あれやっぱ一眼レフで撮った写真サイズが大きすぎてアップできない涙


あーー



ちくしょう


ってとこでフェイスブックにアップします


そのあと層雲峡にも連れてってもらい、

カメラをパシャパシャ

途中またまたアイスコーヒーをご馳走してもらった涙


札幌まで遠いのに、

わざわざ寄り道してくれてありがとうございました!!涙

ゲストハウス旭川まで送ってくれて、

ここでお別れ


ほんとにほんとに何から何までお世話になりました涙


nagatomo.jpg

んでゲストハウス旭川に再び帰ってくる

やはりここは居心地最高だ


7/19 19日目 網走ー知床ー網走

こんちわーす

なかなかブログ更新できてませんでした。
すみません。

えっと今日は朝起き、大石君が学校行くというので、ゆーさく君の車に一緒に乗っけてもらい、

網走の「道の駅」で降ろしてもらいました

ありがとう!!

yuusaku.jpg

しかしあいにくの雨
んでもって風つえ~
んで

なんたって


寒い!!!


なんかこの時から、今日は上手くいかねえんじゃねえかー


っていう超ネガティブモード

そもそも、


北海道に入ってからは、俺の目的が大石に会うことで、


その途中途中で観光がてらゆっくり網走まで行こーって

思ってたんだけど、


いざ大石に会ったら、


完全に目的を失ってしまい笑

一体どこに行けばいいのかわからなくなってしまった笑

とりあえず、旭川まで戻って、

ゲストハウス旭川のオーナーの伊波さんに会ってバイトの相談をしようってことで、


旭川までとりあえず向かってみようと思った


しかし今日はほんと気分が乗らない

2日間も大石宅で過ごしてたため、


全然ヒッチハイクする気になれず


さらにダンボール調達するため、

いつもコンビニで「ダンボール一個いただけませんかー?」

っていうのもなんだか恥ずかしく、


ただただ歩く


歩くこと2時間


ここいらでヒッチハイクしてみっかー


ってことでダンボールをゲットし、


いざヒッチハイクスタート


しかし寒い



俺が持ってきた防寒具ではしのぎきれないこの寒さ


超さみーの

新潟で長ズボンを実家に送ったのを死ぬほど後悔


んでヒッチハイクすること

5分

10分

20分


寒すぎる

コンビニに避難して温まる


30分

40分


50分


だめか


と思った時に1台の車が止まってくれる!!


30分前に俺を見かけて、

再び通ったらまだ居たから拾ってくださったとのこと涙


死ぬかと思った。。。

本当にありがとうございます!


この方が宮本さんである

んで旭川までの間に北見という町があり、



そこまで乗せてくださることに!!


「知床は行ったか?」

いえ行ってないです

「北海道来たからには知床は見ないといけない」

あ、はい


ってことで知床観光with宮本さんスタート


およそ6時間くらいかな?


ずっと付き合ってくれた涙


なんというお人好し、、、涙

残念ながら知床は雨と霧でなんにも見えなかった、、

が途中いろんなとこ寄ってくださり、


すごい楽しいひと時でした!

miyamo.jpg

なぜか横顔だったら撮っていい

とのことで横顔ショット笑


ここで、小清水という町に、

アジアを中心に旅して、そこで料理などを学び、

建物全て手作りで作ったすごい人がいるとの情報を、おととい網走まで乗せてくれた下山さんが教えてくれたのを思い出し、

ぜひ行ってみたいと思って小清水まで送ってもらった


で、ここでお別れ


宮本さん、ありがとうございました!!!!


しかしここで問題発生

カフェの周りにはなにもない

そして雨

。。。


とりあえず入ろうと思い入店

そこのカフェの名前はスイバ


すごかった笑

マジで全部手作りだし、

ほんとおしゃれ


お酒も飲みながら、そこのマスターと旅の話でもりあがり、


楽しかった






だが



今日まだ寝床確保できてないことを思い出す


やばい


んで外はむっちゃ寒い(気温11度)

雨やばい


ってことでなんとか野宿は避けたかった


んでスイバは1日素泊まり500円?

で泊まれるらしく、交渉


しかし

たまたま今週は展示品?を展示しているらしく、


泊まれないとのこと


やばいやばい


とりあえず


この旅で一番焦った


カフェのまわりは、山と田んぼ



ほんんんんんんんんんんんとに山と田んぼしかないんよ


カフェのまわりにもうちょっとなんかあるかと思ったら


まぁじでえ

なんもない



やばいやばい


「あそこのお客さん、旭川から来てる人だから交渉してみたら?」

とマスターが教えてくれ、


彼らが会計する時を狙い、


旭川まで帰られるんですか?よかったら一緒に乗せてくれませんか?


と、この旅初めての「ヒッチハイク交渉」開始


しかし


「週末しか旭川に帰らないんだーごめんね」


今年で一番焦った瞬間



もうだめだと思ったね


はー分かりました、ありがとうございます

ってことで店をあとに



外はもう寒かったが、とにかく歩くしかなかった。このとき夕方6時ころ

国道を外れていたため、自分のいる場所すらわからない。携帯の電波も圏外

灯りすらない、車すら通らない、雨と風のなか、歩くこと3時間

俺が持ってる服ありったけ着ても震えがとまらず、とうとう座り込んで途方にくれた


今日は野垂れ死にするんだなー


と本気で思った笑


ほんとに死ぬかと思った


しかし



神は俺を見捨ててはいなかった

気がつくと、さっきまでいたスイバの灯りが見えた

グルグル回って元にもどったみたい。時刻は9時ちかく



先ほどスイバで食べていた3人組が声をかけてくださる


猪野さん方、本当にありがとうございました


ほんとうにありがとうございました涙


網走か斜里までだったら送ってってくれるとのことで、


網走まで送ってもらった涙


またまた大石宅にお世話になることに笑



しかも、猪野さん明日北見まで用があるとのことで、


次の日、大石宅まで迎えにきてくれて、北見まで乗っけてってくれると!!!!!!!!!!!!!











しゃ


本当にありがとうございます



連絡先を交換し



お別れ



大石宅でシャワーを浴び、

そっこうで寝る


一日の感想


人に優しくされた時、自分がいかに小さな存在かを知りました

また、北海道でのヒッチハイクの難しさも


今日はいつも以上に人の優しさに敏感になった一日でした

7/18 18日目 網走

18日

朝8時くらいに起き、大石君は学校に行くとのことでお留守番

結局もう一日お世話になることになった笑


大石は19時過ぎに帰ってくるとのことで


久しぶりに一人の時間を満喫しました

ぼーっとしたり

漫画読んだり

パソコンいじったり

テレビ見たり

DVD見たり

疲れが完璧にとれました


んで大石帰宅

大石特製生姜焼きをご馳走になりました!!


大石ほんとにありがと!

IMG_7105.jpg

んで風呂を借り、

9時くらいに就寝笑

7/17 17日目 旭川~網走

朝目覚め、

記念撮影

IMG_7196.jpg

今日は高校時代の友人の大石君が網走に住んでるとのことで、

そこで一泊お世話になる予定


旭川から網走までおおよそ215キロ 4時間55分

早くも17日目にしてお金が心もとなくなってきたので、

そろそろ働かないと

ってことでオーナーの伊波さんに相談

結構受け入れ先があるらしく、後日調べFacebookで連絡くれるとのこと

んで昨日仲良くサイクリングした三人で記念撮影

IMG_8604.jpg

んで台湾から来た女の子も旅立つとのことで記念撮影

IMG_9702.jpg

んでマークさんも旭岳登りに行くとのことで
お別れ

IMG_8227.jpg

んでミンジさんもお出かけとのことで

IMG_4426.jpg

んで最後にホリンズも出発

オーナーさんと息子さんと最後に写真を撮り、
ゲストハウス旭川とお別れ

IMG_3102.jpg

本当に素晴らしい宿でした
今までで断トツで一番

こんなアットホームな宿はなかなかないと思います。

みなさんも旭川に来ることがあったらぜひ寄ってください。

IMG_0122.jpg

そして国道までテクテク歩き、

「網走方面」プラカード掲げ
ヒッチハイクスタート


あちー!!

けどカラッとした暑さできもちeeー!!

すると一台の車が止まる


「ここじゃ網走まで行く車つかまらないよ!
捕まりやすいとこまで連れてってあげる!」

とのことで

同乗させていただきました涙

今まで何度もヒッチハイカーを乗せたことがあるとか笑

非常に明るい女性の方で、娘さんが読者モデルなんだとか!

すごい嬉しそうに話してるのを見てほっこり

道の駅 当麻(とうま)まで乗せてくださり、

ここから網走まではこの道しかないからとのこと

ブログに載るのはノーセンキューとのことで公開できません笑

ありがとうございました!!!

ああやって声かけてくださらなかったら身動きとれてなかったんだろーと思う

本当にありがとうございました!!!


んで道の駅 当麻 でトウモロコシを売っていたので、食べる

売店のおばちゃんにあんた最近テレビ出てる人じゃないでしょーね?!?!

と勘違いされる

誰と勘違いしてたんだろ笑

熱々のトウモロコシ美味かったです

ご馳走様でした!!

んで向かいのコンビニの前でヒッチハイクスタート!!

10分

20分

.......

30分


40分経過

こんな長く待ったの初日以来やー


と思った


その瞬間


「北見までだけど乗ってくかー?」


この方が児玉さんである

IMG_0910.jpg

当麻から北見市街まで151キロ、3時間半かけて乗せてくださいました。


北海道事情をたーくさん話していただきました。

児玉さんとの時間で、北海道のこと相当詳しくなりました。ありがとうございます!笑

んで北見市街を抜け、ヒッチハイクしやすいポイントまで運んでくださり、
ここでお別れ

児玉さん本当にありがとうございました!!!

んで向かいにあったラーメン屋でラーメンを食べ、

再び網走目指しヒッチハイクスタート

ヒッチハイクすること2-3分

「お兄さん乗ってきますかー?」

この方々が下山夫妻である

IMG_4931.jpg

あれ夫妻なのかな?
おそらく夫妻!笑

すごーい明るい二人でした!

んでここで北海道で行っとくべき場所をたくさん教えていただく


全部メモをとり、後日行ってみようと決めました


大石との待ち合わせ場所までわざわざ送ってくださった!!涙

下山さん、本当にありがとうございました!!!

たっぷり北海道満喫しますね!笑


ありがとうございました!!!

んで大石君と合流

何ヶ月ぶりの再会だろ?

とにかくBBQしよーぜってなって、大石君のお友達、ゆーさく君とゆうき君と共にBBQ

公園でやるかと思いきや

IMG_6516.jpg

アパートの前!笑

網走では普通なのかな?笑

とりあえず楽しかったです

んで四人で温泉入って、夜になりドライブに連れてってくれた


能取岬まで連れてってくれた!

真っ暗だったんだが、

空を見たら


ものすごい数の星

いや圧倒された


天の川というのを生まれてはじめて見た


ただただ感動


そこから肝試し的なことをしてはしゃぎ、キツネにも遭遇


んで大石家にて就寝

7/16 16日目 旭川

16日目

朝起きて

昨夜自分が想像以上にはしゃいでたことを思い出して


なかなかみんなにあわせる顔がなく

しばらく部屋で待機

しかし思いきって外に出る


「昨日は楽しそうでしたね笑(英語)」

謝る


そして一眼レフのカメラを持ってきたものの、使い方が全く分からないと言ったら、マークさんが説明書をパソコンでダウンロードしてくれて
二人で使い方を一生懸命勉強する

んでミンジさんと三人で旭川サイクリング出発!

川沿いにサイクリングロードがあったので、

そこをひたすら永遠に走る
すごい景色で気持ちよかった

IMG_1918.jpg

IMG_5300.jpg

んで旭川市街に戻り、

二人がカツ丼食べたいと言うので店を調べ入店


そこは昔からやってるような超庶民的な店で、

お婆ちゃんがタバコを吸いながら調理してるのを二人が見て絶句


俺もびっくり笑

しかし味はくっそうまかった

今まで食べたカツ丼の中で一番美味かった


んで酒蔵がそばにあるとのことで、三人で見学


いろんな味を試飲し、

次に近くにビール工場があるとのことでそこをまた見学


んで最後にこの三人で観光したのも何かの縁ということで、記念撮影


タイマー設定してチャリンコでタイミングよく撮ろうと思うが失敗

IMG_9578.jpg

大人しく撮る

IMG_6553.jpg

ほんとにこの二人には可愛がってもらいました

んで夕方宿に帰り、

最後の晩餐

この日はまさかのジャパニーズ一人

IMG_3267.jpg

しっぽり飲みながら、

マークさんと旅について熱く語る

すごくなんていうか、

もう共感する部分が多かった

書ききれないけど

んでこの日はみんな疲れてたので大人しく就寝

mark and minji!!

it was a nice time talking with you two!
and thanks a lot cycling with me lol

7/15 15日目 札幌~旭川

札幌のインターネットカフェで朝を迎え

IMG_7149.jpg

目指すは旭川

とりあえずここから旭川まで行くのにどの道でヒッチハイクしたらいいか交番で聞く


丁寧に教えてもらい、歩く


旅一番の暑さだった気がする


あちゅい


歩く

歩く 



歩く





こと1時間ちょい、


ようやく国道に到着


いざヒッチハイクスタート



なかなか通りが激しい


ヒッチハイクすること


15分くらい

一台の車が停まってくださる


渡辺夫婦+10ヵ月になるお子さんに拾っていただきました!!

旭川まではなく、途中の三笠まで用があるとのことで同乗させていただきました!!


すごい明るい方で、以前海外に住んでおり、そこでもヒッチハイカーを乗せたことがあるとのこと!笑

今日も一回通りすぎ、Uターンしてわざわざ戻って拾ってくださった。。。涙

ありがとうございます!!!!


道中たくさんお話させていただきました


北海道の天気、旅の話



さすがに日本一周開始して15日もたてば、


たくさん面白い話もできるようになってきた笑


三笠までの道のりは話してたらあっという間で、


まだまだ話したりなかったがお別れ涙



コンビニで降ろしてもらい、


渡辺さんに

パン 飲み物 カロリーメイト おにぎり ウィダーインゼリー 


を御馳走してもらった!!!!!涙


すみませんありがとうございました!!!

さっそく食べさせていただきました♪


IMG_1501.jpg


んで俺も一緒に

IMG_3928.jpg


渡辺一家のみなさん、ほんとうにありがとうございました!!!


コンビニで渡辺さんからいただいたものを食べ、エネルギー補給

さっそく旭川めざしヒッチハイクスタート!!


10分くらいで一台の車が停まってくださる

またしてもUターンして戻ってきてくださったとのこと涙

ありがとうございます!!!

ここでまた重大なミスを犯してしまった


お名前を聞き忘れた。。。。。。。。。。。


最悪や。。。


富良野まで行くということで、

同乗させていただきました!!

旦那さんに奥さん、息子さんにおばあちゃんまで乗っていたのにもかかわらず、


本当にありがとうございます!!

富良野まで行く




予定


だったが!!!


すごい道が混んでる!!笑


まさか山道で渋滞


ほんとに前に進まなかった。。。


すごい渋滞だったので、


あきらめて引き返すことに


とここで


旭川まで送ってくださることに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







せっかくご家族で富良野まで行くはずだったのに。。。



すみません本当にありがとうございますなのに、、、


山道写真

IMG_1407.jpg

IMG_2463.jpg

長い長い道のり


本当にありがとうございました!!涙


IMG_7440.jpg



そこで


どこ泊まろうかなーと

そろそろゲストハウス泊まりたいなーと


今までも何回かゲストハウス泊まりたくて

検索してたものの

歩いて1時間以上かかるため

毎回断念していた


今日もインターネットカフェかー

とあきらめ半分で

「旭川 ゲストハウス」

と検索

すると


徒歩5分以内にあるではないか!

しかも一泊3000円!

ここだ!


と思い電話!


「満室だったんですけど、さっきちょうど一人キャンセルが出たんですよー!!」


あざす!!!!!!!!!!!!!!!!!


さっそくれっつごー!!


今日はゲストハウス旭川にお世話になりました



着いてさっそく出迎えてくださったのはすごく親切なスタッフさん


丁寧にゲストハウスのルールを教えてもらい、

さっそく中をのぞくと一人の男性がすでに呑んでた。。。


おれもダッシュでビールを買いにいき、一緒に飲む

北海道の山を登りにきたとのこと

5日6日?だかずっと山の中にいたらしく、久しぶりに山から降りてこられたとのこと

飲みながらいろんな話で盛り上がっていると、一人の女性の方が登場

バイクで旅しているらしく、知床まで行ってきたとのこと

三人で飲みながらまた盛り上がる

するとゲストハウス旭川のオーナーの伊波勲さん登場

再び乾杯

話すこと10分

伊波さんの奥さんゆかりさん登場

再び乾杯

するとさらにニュージーランドから9か月間旅していて、今北海道を旅してるマークさん登場


再び乾杯

さらに韓国の女性の方で今日本で働いていて、今は旅行で北海道に来ているミンジさん登場

再び乾杯

さらにアメリカ、台湾?中国、韓国といろんな国の方々が続々登場

わいわい盛り上がったとさ

IMG_7644.jpg

そしてここでの会話は英語

かつてアメリカに住んでいたことがあったから、忘れかけていた英語で会話に混ざり

飲む飲む


ここで一人一人紹介していきたいとこだが、


長くなりすぎるので省略


んでまあ飲む飲む

日本のタヌキの金玉はなぜ伸びるのか





あとどんな話したっけ

とりあえず24時近くまでひたすら宴会



最高に楽しかった


途中で調子に乗りすぎ、


マークさんとミンジさんがもう一泊ここに泊まり、

旭川をサイクリングで観光するとのことで


俺も混ぜてくれ!!

俺も仲間に入れてくれ!!!


とひたすら嘆願していたらしい


あまり覚えていない(酔いすぎていたため)


そんなことをひたすら大声あげて叫んでいたらしい

恥ずかしい。。。


んでここらで記念撮影

IMG_4055.jpg

この時点ですでに記憶はない


さらに変なことしゃべったり、変なことしてたらしい

IMG_2326.jpg


んでいつのまにか寝ていた


そんな感じです


んで結局明日(16日)

マークさんとミンジさんと一緒にサイクリングする約束を無事果たし、寝た


らしい


1日の感想


ゲストハウス旭川の感想は次の日(16日)の記事で書きます!!


三笠まで運んでくださった渡辺さん一家

三笠から旭川まで運んでくださったご家族のみなさん(名前お聞きするの忘れてしまいました(><)


本当にありがとうございました


みんさんが僕にしてくださった優しさは、


必ずなんらかの形で社会に恩返ししたいと思っております。


本当にありがとうございました!!


7/14 14日目 木古内~札幌

おはようございます


今日は朝起き、朝ごはんをいただき、三國家とお別れ

2泊3日、本当にお世話になりました。。。涙

何から何まで本当によくしていただき、幸せすぎる時間でした涙


「また来なさない。」とのお言葉をいただき、



ショウト君に函館市内まで送っていただく。。。

本当に本当に本当に


ありがとうございました!!!!

IMG_8654.jpg

んでショウト君に函館市内まで送っていただく


今日は札幌まで行けたらいいなーって思ってて

したらショウト君が

「実は俺も札幌に用あるけど、どうせなら札幌まで一緒に行く?」



お言葉に甘えさせていただきました涙


函館⇒札幌

距離にして314キロ

予定では4時間半


ショウト君と共に、札幌までの長旅スタート

まあ遠かったです


三連休初日ということで、


道はなかなか混んでた


途中、長万部(おしゃまんべ)という町の、


カニ飯がおすすめということで、


長万部でカニ飯いただく

IMG_6564.jpg

すごい美味しかった。


これに尽きる。


んで再び札幌目指し、ショウト君に運転してもらう。


んでいよいよ北海道っぽい景色の連続


IMG_5408.jpg


空の色と山の緑の色が


めーーーーーっちゃ

色鮮やか


感動

一気に北海道が好きになりました

はい

んでいくつもの峠を越え、


中山峠で一休み

IMG_8522.jpg



んで中山峠名物?のものを食べる


んでここで記念撮影

IMG_7608.jpg


まるで喫煙所がメインみたいな感じになってますが、そんなことはありません


んでまた長い道のりを行く


で!

んで16時くらに札幌到着

約5時間強の時間


どうもありがとう!!!


すげー借りができてしまった!!笑

東京に来る時は必ず連絡くれ!

連絡先を交換し、お別れ


ほんとに三國さん一家にお世話になりました



ありがとうございます


んで、札幌市内を散策


なんかランドマークタワー?

IMG_5108.jpg

見つけて歩く 歩く 歩く


んで道路を歩いていたら人だかりが


ん?

と思い近づいてみると。。。。


!!!!

しょぼ!!笑


IMG_8754.jpg


んでインターネットカフェで就寝って感じ


おやすみーーー

7/13 13日目 函館

13日目

朝起きて、三國さんの次男の翔渡(しょうと)君が仕事なのでお見送り


翔渡君「昨日あまり飲めなかったからもう一泊してきなよー!」

三國さん「泊まってきなさい」





ってことで、もう一泊お世話になっちゃいました...


昨日すごくお世話になり、美味しいご飯を食べさせてもらったのに、もう一泊まで....涙

本当にありがとうございます!!!


んで

なんと




三國さんと長男の隼矢(じゅんや)さんが函館を案内してくれることに









んで車で出発し、

函館名物の「ラッキーピエロ」でご馳走してもらう


ハンバーガー屋?
でもスパゲッティとかもあった


写真撮るの忘れてしまったんだが、すごく美味しかった

三國さんご馳走様でした!!

んで函館山まで行くことに


車で山道を登り、くねくねした道路をひたすら登る


んで頂上到着


すんげー景色だった

いや


なんか日本?世界?の有数の夜景スポットとのこと

昼でも感動したが、夜だったらもっとすごいんだろうなと思った

IMG_0657.jpg

んでカメラでパシャパシャ撮り、





ブログにアップしてるのは携帯で撮った写真だからあんま画像よくないかも?


んでパシャパシャ撮り、

五稜郭に連れてってもらった

IMG_9961.jpg


想像以上のデカさに感動

簡単に書いたが、

なんたって北海道でかい

家から函館山、 函館山から五稜郭


すっっっっごい距離だった

運転してくださった三國さん、隼矢さん


本当にありがとうございます

んでもう一つの函館名物?

焼鳥弁当?
を買ってもらい、お母さんを職場まで迎えに行き、


帰宅


そこで

三國さん宅のすぐそばで

「パークゴルフ」

ができる、とのこと

パークゴルフとは

1983年、「公園で幅広い年代の人ができるスポーツ」として、北海道十勝支庁幕別町で考案される。現在日本全国に、910個のコースがある(2004年3月現在、国際パークゴルフ協会算出)。ルールは、ほぼゴルフと同じ。使われる道具は、専用のクラブ一本とボールとティー。ボールはゴルフボールよりも大きく、ゴムやシリコン製のティーは地面には刺さずに置いてセッティングできる形をしている。

(参照 ウィキペディア)


ようは、パターゴルフみたいなもん


で隼矢さんと二人で対決!!



負けた笑


んで家に帰り、


三國さんが買ってくれた焼鳥弁当と、お母さんが作ってくれた揚げ物をいただく

IMG_6713.jpg

美味しかったです、ご馳走様です!!


んで呑む


呑む呑む


すげーいろんな話をした

んでそろそろトトロが始まるとのことで

トトロの都市伝説の話をしながら

呑みながら

トトロを観る

IMG_7214.jpg

ほんとに楽しかった


んでトトロ観終わったあと翔渡君と再び呑む


たくさん話し、就寝


一日の感想

家族って素晴らしいなと思った

7/12 12日目 弘前~木古内

お久しぶりです

11日から12日にかけて青森の弘前のカプセルホテルに泊まりやした


ほんと久しぶりに熟睡できた感じ

朝起きて、温泉付きだったから温泉でもう一度体をきれいにし、

11時くらに出発

外出たら




雨?!


うあ



もう最悪や


とりあえず、今日中に北海道入りを目指しているので、


函館までフェリーがでてる青森市のフェリー乗り場までヒッチハイク


IMG_8447[1]

とりあえず青森市まである国道目指し雨の中歩く



歩く



歩く



こと1時間



到着




想像以上に車の通りが激しい


雨&車の通りが激しい



今まで経験してきた中で一番最悪の組み合わせ




あーー


とりあえずコンビにの前で雨が少しでも弱まるのを待つ



待つこと30分


全然弱まらない


もう嫌だー


でも先へ進まなければと思い、


いざ


ヒッチハイクスタート



10分


こりゃきついぞ


と思ってたら


コンビニから一人の男性が近づいてくる

「よかったら乗ってきます?」





あざりゃーす!!!



この方が須藤さんである


またしても一回通りすぎてからUターンして戻ってきてくださったとのこと



ありがとうございます涙


仕事で青森市まで向かってるとのことで、


なんとフェリー乗り場まで送ってくださるとのこと!!!!


雨なんでほんとに助かりました感謝です涙

道中いろんな話をさせていただいた


旅の話

須藤さんのお仕事の話

青森の情報

コーヒーまでご馳走してもらい、ほんとに親切にしていただきました



目的地のフェリー乗り場まで送ってくださり、


がんばってね!!

とのエールをいただきお別れ

IMG_8817[1]

すげーかっこいい車に乗ってらした笑


んで時刻は14時


須藤さんがわざわざフェリーの時間まで調べてくださり、

青森市を14時35分を出航

超ナイスな時間!!!


それを逃してたら18時過ぎ出発だったため、


ほんとに助かりました涙


しかも函館まで4時間!!



けー遠いんだなー


んで函館までフェリーの中で爆睡


途中デッキに出てみたら雨は上がってました

IMG_2519[1]

んで予定通り18時35分函館到着


フェリーから出るとき、大きい荷物持った人たちがたくさんいた


みんなバイクにおっきい荷物積んでたから北海道一周するのかな?


あと青森の途中で見かけたカブに乗った少年と再会


彼も後ろにおおきな荷物乗せてた


んで港で三國さんに乗せていただく!!


てっきりどこかまで運んでいただくのかと思いきや


「なに言ってんだ今日はうちに泊まりなさい。」


そういうことだったのかー!!!!!!!!!!



三國さんは、俺の親父と大学時代の同級生で、

北海道きたら寄ってくれと言ってくださった方

すみませんほんとお世話になります



んで


車で1時間くらいで家到着


さっそくジンギスカンとすごい量の刺身をご馳走してもらう



ほんんんんんんんとに上手かった



お酒をたくさん飲ませていただいて、


ベロッベロ


IMG_2109[1]


んで明日のコースなどを一緒に考えてくださり、


お風呂もいれさせてもらい、

12時くらいに就寝



本日の記録

ヒッチハイク 1台 60キロくらいかな?

歩き 5キロとか


フェリー 4時間


総移動距離 フェリー乗ったため不明


一日の感想

わざわざ港まで寄ってくださった須藤さん

函館港まで迎えにきてくださり、おいしいご飯を食べさせてくださった三國家のみなさん


ほんとにありがとうございます


感謝しきれません涙


ありがとうございました!


7/11 11日目 秋田~弘前

具合が悪く、昨夜遅くにマン喫に流れ込み、一瞬で寝た

朝起きたら体調よくなってたなー
熱中症かな?疲労かな?

とりあえず体調復活しました、

ホリンズです


今日は思い切って青森まで行こうと、「青森」方面プラカード作成

マン喫をでて、青森までどの道で行ったらいいか交番にて聞く

すげー食いついてくれた笑


んでもってすげー秋田弁!

あー遠くに来たんだなーと改めて実感

親切に道を教えていただき、
国道7号まで歩くことに


遠い....
そんでもって暑い...


うー


半端じゃない量の汗を書きながら

進む

そういえば最近リュックの重さに慣れたかも

そんかわし肩回りと首回りに異常なほど筋肉がついた

室伏広治まであと少し

んでひたすら歩いてたら

通りすがりの人から


「え、すごい、ヒッチハイクで日本一周だって」


との黄色い声が

どや!(´∀`=)

ってほとばしるほどの爽やかな笑顔を送ったら


慌てて目を逸らされる




慣れたぜ



んで途中、おばあちゃん軍団とすれ違う


「あらお兄ちゃんすごいわねえ」

「暑いからこまめに水分補給するのよー!」

「すごい髭だね。」

との黄色い声援をいただく


おばあちゃんA「これよかったら持って来なさい!」

B「あらやだ私もあげるわ!」

C「もうあんた達だけずるいわ!」


.


.


.


F「あらすごい量になっちゃったわね!笑」


飴を大量にいただきました

IMG_1803.jpg

*これはほんの一部です


ありがたく大量の飴をポケットにつめこみ、

国道7号ちゃんに向かって歩く

途中コンビニで朝飯

コンビニ弁当


もう秋田

...飽きた



汗だらだらの状態でようやく到着

なかなか車通りが激しいが、


かかんにチャレンジ!

すると通りすがりのおじさんが声をかけてくださる


がんばれ!


あざす!


ヒッチハイク開始10分

一台の軽自動車がとまってくれる


「途中までだけど!」


ありがとうございます涙


この方がみつるさんである


わざわざUターンして戻ってきてくださったとのこと

ありがとうございます!!


みつるさん、

本人も認めるこてこての秋田弁で話す笑


がしかし


なぜか聞き取れる俺

ほんとに聞き取れちゃうんだわこれが


なんで?

沖縄の方言より聞き取りやすかった

んでまあ旅のことを話しますわな


みつるさんすげーいいリアクションしてくれるの笑


んであんまり観光とかできてないんですよねーみたいなこといったら


「海見に行くべ?」


ってことでわざわざ大きい港まで連れてってくださった!!

男鹿半島?男鹿港?


とりあえずすげー景色だった

IMG_1950.jpg

んで震災の話や、世間話


たくさんお話を聞く


こてこての秋田弁で


聞き取る俺


んで国道7号線まで戻り、ひたすら北上

あれみつるさんの町もう通りすぎてません?


「おう暇だからもっと先まで送ってってあげるよ笑」


ずいぶん先まで送ってってくださった!涙

北海道まわって南下する時、今度こそはもっと秋田案内して家に泊めてくださると言ってくださり、

お別れ涙
とここで飲み物をいただく

ここには書かなかったが、ヒッチハイクしてすぐにお茶もくださった



ほんとうに明るくて楽しい方でした!

みつるさんありがとうございます!

IMG_9033.jpg

んであと少しで青森県ってとこで降ろしてくださり、


てかほんとずいぶん先まで送ってくださった!涙


コンビニで弁当を食べ、
ふたたびヒッチハイク開始


すると10分くらいで一台の乗用車がとまってくれる


この方が有田さんである


実家の弘前まで向かってる途中とのことで、
弘前まで同乗させていただくことに

もう6時前だし、今日は弘前で泊まることにした

道中旅の話、経済の話、世間話をする
飲み物もご馳走になりました


弘前の泊まれるとこの情報を提供してくださり、

市街まで送ってくださり、ここでお別れ


有田さん本当にありがとうございました!涙

IMG_0942.jpg

んで、ネットカフェとまって、近くの銭湯にでも入るべー


と思い、携帯のナビに従って歩くこと30分


あれない?


近くの人に聞いてみる


「あーあそここの前潰れたよ」*青森弁


ちくしょう!!


んで来た道をひたすら戻る


温泉付きのカプセルホテルがあるとのことで検索

ここから歩いて一時間


時刻は7時半


昨日一時間くらい歩くの余裕!

とか調子のってブログで書いちゃったから歩くことに



8時半到着


温泉に入り、ビールを飲みながら久しぶりに野菜を食べる

野菜炒め定食だけど

あー今日はベッドで寝れるし、ビール飲めたし温泉入れたし気分は最高です


本日の記録
ヒッチハイク 2台 計180キロ弱

徒歩 10キロくらい?


総移動時間 10時間


一日の感想

俺も方言しゃべれるようになりたい

みつるさんとも話たが、

俺はこの旅で本当にたくさんの方に親切にしていただいている

よくヒッチハイクの話をすると、


日本も捨てたもんじゃないなー!

って言う人たちいるけれど、

俺は毎日この親切を感じているわけで

なんかそういう親切って、

気づいてないだけで日々の生活の中にもたくさんあるんじゃないかなーって


酔いながらも思いましたとさ!

7/10 10日目 新潟~秋田

昨日は死ぬほど疲れてたのに、なぜか寝れなかった




寝不足&疲れて取れてない状態で出発


灼熱地獄だた



宿の人にいいヒッチハイクポイントを紹介してもらい、



そこまで歩くことに。



そこまでだいたい1時間くらいかな?


もうね



1時間とか歩くの余裕



むしろ1時間しか歩かないとか超近いじゃん!!



ってレベル


まあきついんだけどね



んで国道133号到着



会いたかったぜ国号133号ちゃんよ。。。。


んで国道沿いの大きなコンビニの前でヒッチハイク開始ー!!!!!!!!!!!!!


目指せ山形!!!!!!!!!



10分!!!!!!!!!!!!!!!



で!!!!!!!!!!


一人の男性がコンビニの駐車場からこっちに向かって歩いてくる!!


「山形の酒田まで行くんだけど」




そこに行きたかったのです。。。。涙



山形までの長い道のりを運んでくださったのが星さん



いやーーー



ほんとありがとうございます涙



なんでもヒッチハイクしてるって気づいて、Uターンして戻ってきてくださったとのこと涙



ここで冷たいコーヒーをご馳走していただく。。


ご馳走さまです!!!涙



星さんとは山形までの道のりノンストップでしゃべった


いろんな話をしてくださり、


そして俺もいろんな話をさせてもらった




星さんも、よくバイクでツーリングするらしく、ヒッチハイクしてる俺をほっとけなかったとのこと




旅人同士のアツイ絆ですね。。涙


旅の話、社会の話、人生の話、、



なにからなにまで勉強になりました


どんなことあってもくじけないで前を向こうとする星さん、まじ尊敬します



俺も星さんみたいなかっけーオヤジになりたいと思いました


星さん本当にありがとうございました!!

IMG_6208.jpg


酒田市の大通りでおろしてもらい、近くのコンビニで朝飯というか昼食をとる


コンビニ弁当もう飽きた

飽きた 飽きた  秋田



。。。



よし秋田へ行こう!!!!!!!!!



「秋田方面」プラカードをコンビニで作成中、


なにやら大人数の人たちがこっちに向かって歩いてくるではないか。。。



「あ昨日新潟でみかけたよー

どこまで行くのー?」



あ、秋田っす


「いえーい俺らもー!!」


ってことで乗せてもらった。。。


今日は調子いいぞ。。。




2台に別れ、秋田までの長い道のりをご一緒させていただいた!!!



しかもこの人たち!!!!!


音楽やってる人たちで、



夜秋田のクラブ?ライブハウス?でライブがあるとのこと


ここで紹介させていただきます


二組のバンドがいらしたんだが、


MOO TALA`S のみなさんと

MeMe8のみなさん!!!


日本のあちこちでライブして回っていて、


秋田に向かう途中昨日見かけた俺がたまたま立ち寄ったコンビニにいて、乗せてくださったとのこと。




んー


すごい偶然笑



んで、今日どーするのーとか、どこ向かってるのーって話して、


特に決めてませーんみたいな話して、


んで





んで








まさかの











ライブにアシスタントとして同行させていただくことになった!笑


すげー






すげー貴重な体験させてもらってんじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!涙





んでのこのことライブ会場までついていき、



アシスタントとかいいつつなんにも手伝いできず、




普通の客的なノリでライブを見る笑








なんか控え室みたいなとこも入れさせてもらった!!!

おおお!!!!!!



んでライブが始まったんだが、






こりゃすげ


まじ鳥肌もん




迫力というのか、



圧倒された



もう書ききれません



YOUTUBEにのってるのかな?


とりあえずぜひチェックしてみてください!!!!!


普通にファンになってもーた笑




車の中とかだと超明るくて面白かったのに、


ライブ始まるともう全然雰囲気違うの




はーかっこよかったなー






ライブも終わり、普通のクラブみたいなノリになったとき



体調がすごい悪いことに気づく




すげー冷や汗と寒気、そんで吐き気。。。



おいおいうそだろ



と思いつつも、少し我慢してみるが



無理だ




朝までだったら倒れちまう



と思い、



おさむさんに相談



近くのマン喫で寝かせていただくことに。。。



もう体調悪すぎて、みなさんに最後挨拶できず、



ほんとに申し訳ないです。。。涙




秋田まで乗せてくださり、ライブにも連れてってもらったのにもかかわず、


片付けもできず途中で帰るという。。。。



本当にごめんなさい



車の中も最高に楽しかったですし、ライブも最高にたのしかったです!!!



北海道に向かわれるとのことで、また会えたらお酒一緒にのみたいです!!笑



ありがとうございました!!!

IMG_0087.jpg


んで夜中必死にマン喫探し、なんとかたどりつき、インフルのとき並みに体調おかしい。。。



ばたんきゅー



本日の記録

ヒッチハイク 2台 計 250キロ

歩き 3キロちょい?

7/9 9日目 新潟

おはようございます

えっとー6日目から9日目のことはあとあと書いてきます笑

とりあえずどんどん書かなきゃいけないことがたまってきてしまったんで


最新のことから書いてきます

とりあえず9日目はふたたび新潟市駅前の格安ビジネスホテルに泊まり、


「山形方面」プラカードを作成


とりあえず、山形方面に向かうのに日本海側を走る国道133号線まで歩くことに



距離にして22キロ かかる時間4時間半


。。。。



駅前から133号まで出るのに結構複雑だったため、


133号までヒッチハイクは無理だろうなーと思い


てくてく歩く


歩く


休憩



歩く








まだまだ歩く。。。。




永遠と歩く。。。。





迷う


変な道を歩く。。。。



後戻り。。。



人に聞く。。。



やっぱりあの道であってたと再び道を進む



そんなこんなであっというまに4時間半経過



死にそう



まだ飯食ってねえやと思い、近くのラーメン屋に入ってラーメン一杯注文




その間地図で133号までの徒歩ルート確認



店員「がんばってるみてーだからラーメン大盛!」




すみません。。。涙



ラーメン食べながら、店の方と旅の話をして、盛り上がる



さて、お会計しよって思いレジに向かったら


「お会計いらないよ!旅がんばってね!」


。。。


これはさすがにあかんと思い粘るが


一向に代金支払わせてくれない。。。。




ご馳走になりました涙


すごくあっさりしたラーメンで、本当においしかったです!!

新潟にある「かも屋」です!!



新潟に足を運んだときはぜひ!!!

IMG_5527.jpg



店の方に「情けは人の為ならず」

との言葉をいただきました


情けは人の為ならずとは、人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。人には親切にせよという教え。



深い。。。

深すぎる。。。


まさにこのヒッチハイクの旅にぱったりの言葉。。。。



ありがとうございました。



そんでもってまたまた歩く






もう永遠と歩く


またしても


「ここまできたらもう歩いてやんぜ!!!!!」

って気分になってしまい、歩く


途中、一台の車が前のほうで止まっていて、

なんだろって思って横を通ろうとしたら


「暑いでしょ食べな!!」


って言ってアイスをいただく。。。



ありがとうございました!!!!!!!!涙



で携帯の電池の残量が20パーセントになってることに気づく



あたりは暗くなりはじめてる。。。



コンビニどころか、なんもお店もなければ街灯もない




「やばい」




この時ほんとに焦った



もうだめだ。。。




俺はここで死ぬのか。。。


とほんとに思った




もう足は蚊だか虫だかわからんモノに刺されまくれ、


それをめちゃかいてたから血だらけ(これは俺のせいか)


足の裏はお豆さんでむけまくり、


そんでもってそんでもって







ATUSUGI



そんな絶望的な気分になりながら、とりあえず前に進もう。。。



と思ったら、



左手に建物が!!!!



命乞いやー!!!!!!!!!!!



と思いダッシュで向かったら看板が見えてくる



「宿」


の文字が見えてるではないか!!!!!!!!!!!!




ゴーーーーール!!!!!!!!!!


なんて心の中で叫びながら角を曲がったら














潰れてた















腰の力が抜け、その場で手をついてしまった





はい、ホリンズ9日目にして新潟の道端で死亡


あー人生甘くねーとかほんとに心の中で愚痴りながら、




もちろん死にたくないので放心状態で歩く



そっからちょい先に、またしても建物らしきものが見える



そして「宿」の文字が。。。





まさかね



まさかここも潰れてねーよな




しかし俺は瀕死状態



また裏切られてしまうかもしれないのに、


期待してしまう



ゴーーーーーーーール!!!!!!!!!!



って叫びながら角曲がったら、




営業中だた。



料金少し高めだったけど、



もう無理




本日の記録


ヒッチハイク 0台

徒歩 迷ったので30キロ弱?

歩いた時間8時間半


一日の感想


「情けは人の為ならず」


7/5 5日目 前橋~新潟

ご無沙汰してます

ホリンズは生きてます

とりあえずブログ書くのにすごい時間かかる



パソコンのある環境じゃないと写真付きでブログ更新できないため、


なかなか更新できまてんでした

ごめんちゃい

とりあえず5日目のことから

えっとー

まず4日のブログでも書いた通り、マンガ喫茶まで送ってくださった長井さんが、5日の朝ヒッチハイクしやすいポイントまで送ってくださるとのことで朝8時半に待ち合わせ場所へ

合流

最初下道で新潟まで行くつもりだったんだけど、

わざわざ昨夜お友達に聞いてどっちの方が行きやすいか聞いてくださり、

前橋インターから高速で行く方がいいのではということで前橋インターまで送ってくださった!!涙


しかも!!!

お昼に食べてねとのことで弁当まで作ってくださった!!涙

長井さん
本当にありがとうございました!

わざわざメールもくださり、
本当に勇気づけられました

写真を撮らせていただいたのですが

顔がひきつってるとのことでブログアップNG笑

もうほんとにほんとにほんとに感謝しきれません!

最高に楽しい旅にしてみせますので、

ぜひブログ見続けてくださいね!(^^)


そんでもって前橋インターの手前でヒッチハイク開始


開始5分


一台の乗用車すと~っぷ!!!

「途中までですけどよかったら、どうぞ!」

前橋インターから、赤城高原SAまで伊藤さんに送っていただきました!
すみません名前がごっちゃなにって間違えてるかもしれない!涙

あ、ヒッチハイクしてるーってことで前橋インター通りこしてUターンして戻ってきて拾ってくださった涙


そこまでしてくださったのになんとヒッチハイカー乗せたのが俺で初めてとのこと!!!


ありがとうございます!

道中は旅の話などで盛りあがりました!!

時間的にはすごい短い間でしたが、
高速で走った分かなりの距離を運んでいただきました!
伊藤さん、本当にありがとうございました!

IMG_9660 2

赤城高原SAで、おろしていただき、長井さんからいただいた弁当を朝ごはんとしていただく。

画像1

本当に美味しかったです涙

松屋の牛丼かコンビニ弁当かカップ麺しか食べてなかったので、

長井さんの手作りの弁当はどんな高級料理よりも美味しかったです


思わず涙がでそうになりました。


美味しく弁当をいただき、

初となる高速SAでのヒッチハイク


とりあえずSA出口付近でスタンバイ


あげること

5分

10分


一人の男性が声をかけてくださる!

渡辺さん!
のはず!!笑

前橋まで向かってる途中のこと
ヒッチハイクしてて思うのが、

やっぱりヒッチハイクしてる時は慣れたとはいえ、

色んな視線を浴びるので

孤独感だったり、なにか引け目を感じながらボードを挙げているわけである


こういう時に通りすがりの方や、渡辺さんのように何気なく声をかけていただけるのは、
本当に安心というか、味方がいる!

って気分になり、すごいやる気になるんです

本当にありがとうございます!!!

そんな感じでやる気になり、
何台かが目の前を通過

出口付近にガソリンスタンドがあんだけど、

そこからトラックに乗ったドライバーさんが、

こちらに向かって手招きしてる!!!

うおっしゃー!!と思い、かけよる!


新潟までなんですけどどちらで向かわれるんですか?

「新潟だよ」

うおー!!

とテンションあがり、
乗せていただくことに


ここで飲み物ごちそうになってしまった!涙

ありがとうございます!涙

乗せてくださったのは佐藤さん

新潟まで木材を運んでる途中に見かけたから乗せてくれたのこと


そしてまたしてもヒッチハイカーを乗せるのが初めてとのこと!
ありがとうございます!涙

新潟までの長い道のり、本当にたくさんのお話をしました

今まで何回もヒッチハイカーを見たらしいが、あまり乗せる気にならなかったとのこと

しかし

乗せていただいた笑


やっぱり、乗せるにあたって見なりはすごく大事とのこと

確かに見た目すごい汚かったりしたら、普通乗せたくない
当たり前っちゃ当たり前だけど、ちゃんと身だしなみしとこって思った


でも俺髭めちゃ生えてたんだけどなー笑

なにか俺持ってんのかな!笑

あと毎回乗せていただいた方に驚かれるのが、

22歳の学生ってこと笑


毎回恒例の

「老けてますねー笑」

いただきました!
ありがとうございます!!笑

佐藤さん
28,9歳なのに、

年上に見えたと笑

今までの旅の話や、将来に対する話しなど、
俺がべらべら話すのに真剣に聞いてくださった涙

俺話しすぎた笑


そして飯食おう!
とのことで、
途中SAでご飯ごちそうになってしまった涙

「まじで遠慮しないでね」

とのお言葉をいただき、肉野菜定食をいただく....


本当にありがとうございます....涙

そしてご飯ごちそうになったあとも、さらに飲み物も買っていただいてしまう....


うううー...涙

そこからまた新潟にむけて長い道のりを乗せていただく

ずーっと田んぼの風景だったんだけど、

なんか田んぼって見てて飽きないね

すごい鮮やかな黄緑色した苗の間に、統一感覚で見える太陽の光を反射した水

あれはほんと芸術だと思う

あれよあれよという間に、新潟西インター到着


そしてなんと...


目的地まで送ってくださるとのこと....!!!!!!

佐藤さんの木材を目的の場所まで付いていき、木材を下ろす間も助手席に座らせていただいて待機

なんかほんと申し訳ねえなって気分になった笑

そしてそのあと目的地の目の前まで送っていただいた



本当に本当に本当にあんな長い間、長い距離

そしてお昼ご飯に飲み物

感謝しきれません涙

本当にありがとうございました!

IMG_5466 3

本日の記録


ヒッチハイク 3台 約 270キロ
徒歩 0キロ

反省点 なし

一日の感想

毎回書いてる気がするけど、

本当に人って温かいなと思った


もうね

ブログで何回ありがとうございましたって書いてることか

もちろん心の中で書いてる以上に感謝してます

どうやって今まで受けた恩を返そうか悩んでる最中ですが、
旅が終わったあとあるいは途中、
なんかしらの形で恩返ししたいと思います。

絶対に。

6日目以降のブログは今日は書けないと思います笑

徐々に書いてくので笑



あとコメントちゃんと読めてます


情報提供してくださった方や、応援してくださってる方、
ありがとうございます!

7/4 4日目 ~前橋

はい4時起床

雨はふってないけど、空がどんよりしてて、今にも雨が降りそう。。。


ふざけんなよなんて思いながら、テントを干す

7時過ぎくらいまで干してた

その間地図で今日の予定を確認

んで半乾きのテントをしまい、ヒッチハイクしよーって思って歩きだしたらめちゃ晴れた

超暑かった

ここで一気にテンションが上がる!

今日はやってやんぜー!!!!!!!!!!!!!

ってなった。

んで歩き出そうとしたら、道路の路肩に一台のトラック発見


よく見るとトラックの運ちゃんが立ちションしてた笑

うし今日は張り切ってくぞー!!

なんて気分でそのトラックの横を通過しようとしたら






プップー!!!!とそのトラックがクラクションを鳴らす


振り返る


乗ってきなよ!のジェスチャー

まだ行き先プラカードすら掲げてなかったのに

日本一週アピールボードすら出してなかったのに

きました最短記録 

ヒッチハイク時間 0分

いや 0秒


「どこまで行く?」

あ前橋です

途中までだけど乗ってきな!



あざーす!!

つじさん?あれ辻本さん?

やべえせっかく乗せてくれたのに名前忘れてもーた!!!


すみません!!!!!涙

道中いろんな話を聞く

宇佐美とか、そういう大型系自動車のガソリンスタンドには、ドライバー用の風呂があったり、

山岡家とかの裏にコインシャワールームがあるなどトラックの運ちゃんならではの裏情報を

提供していただく。 

すごいたくさんお話して、佐野藤岡インターの手前まで乗っけてくださった!!

初トラックヒッチハイクあざーした!!!!


なんでもしょっちゅうヒッチハイカーを乗せてくださってるたしい!

ヒッチハイカーとしてはほんとにありがたいお話。。。

記念に写真をと言ったら

「いいよ髭生えて汚いから笑

でも前からトラックだけでも撮ってきな!」

と言い、撮らしてももらう

IMG_2215[1]

ん?

でもよく見ると運転席でピースしてる?笑

とにかく楽しいひと時ありがとうございました!!

すごく明るい方でした!!

そんで、インター手前でおろしてもらったんだけど、

朝飯食ってねえやと思い、

近くのスーパーでお弁当を食す

したら近所のおじさんが話しかけてくれる

いろいろ話、んじゃがんばってや!

といい、ばいばいしてから、数分後にジュースを持ってきてくださった!!涙


熱中症に気をつけるんだよと言ってくださり、ありがたくジュースをいただく。。。



そんでさらにその数分後またしても別な地元のおじさん登場!!


ひたすら話す


そしてまたしても



ジュースをいただく


若いっていいねー

って言いながらどこかに消えてった。。。。。


ほんとありがとうございました!!!


んで晴天の中、もういっちょ「前橋」プラカード掲げて

ヒッチすたーと!!!!



IMG_7326[1]


ものの2分で、一台のトラックが止まる。。。。


なんか今日調子良すぎないか。。。

そして初めて目の前に車が止まるというヒッチハイクっぽいことに成功!!笑


なんと目的地前橋まで行くという!!


ラッキー!!!


とても笑い方が豪快で、道のことなどたくさんアドバイスしてもらいました。


ヒッチハイカー結構乗せてるんですかー?

「んや!はじめて!!!ガハハハハー!!!笑」

また名前聞くの忘れてしまった。。。。


2台続けてトラックに乗せてもらった。。。

すごい長い距離走っていただいた!!!

ありがとうございました!

トラックの窓のとこにおいてあったAKBのあっちゃんフィギュア?シール?

実はとても気になってました!!笑

IMG_6528[1]


んで12時前にもう目的地の前橋到着。。。。


めちゃ暑い。。。


あ、昨夜の雨で地図がぼろぼろになってしまいました

IMG_6298[1]


んでおろしていただいたコンビニで、とりあえず一休み


したらコンビニの店員さんに話しかけられる


とりあえず長野方面向かうと伝える

したらいろいろ教えてくれた

下道で行くんだったらトラック

高速使うんだったら乗用車


まだまだ話しかけてもらう

次はサラリーマン?

「仕事なかったら送ってってあげたのになー」

またここらの道路事情を教えてもらう

とりあえずインター前も、下道も、車のとおりが激しいらしく、ヒッチハイクは難しいとのこと


とりあえず一回コンビニの前でヒッチハイクしてみよーと思い、

すること20分


なるほど


こりゃ無理だ


じゅあとりあえず長野方面に向かう下道まで6キロ、時間もあるし歩くかー

と思い、歩き出そうとする

したらさっきのコンビニの店員さんが再び登場

さらに詳しいここらの道路事情を教えてくれる

おそらく客に聞いたものと思われる

なんでそこまで気遣ってくださるのですか。。。涙


したらさらにその直後女の子ががんばってください!!!


って言ってお茶くれた。。。おいしくいただきました!!!!



夏帆に似てた。。。






と、なんだか今日は3日間以上に人に親切にしていただいた。。。。涙



もうなんか俺今日たくさんの人に親切にされて、もうなんか。。。。。。。


ほんとに話しかけてくださったみなさん、道路状況教えてくれたみなさん、

お茶をくれたおじさん、女の子さん、、、、


もうほんとにありがとうございます!!!!涙


んでとりあえず長野までの下道まで歩く



てくてく。。。。



てくてく。。。。



暑くて溶けそう。。。。。。






とりあえず公園の木陰で一休み。。。。




とここでまさかの爆眠



時刻は15時


とりあえずもうさすがに風呂入らないと臭すぎると思い、

今日は前橋でゆっくりすることに


んでシャワー付きの満喫検索。。。


遠いなおい。。。。


さすがに「近くの満喫まで!!」プラカードは出せないので笑


ひたすら歩くことに。。。


暑さで肌がこげてくのがわかる。。。


さらさらに歩く。。。。


もっともっと歩く。。。。


あちーーー!!!


もう無理ーーー!!!!

なんて思ってコンビニ寄ったら。。。




「どこまで行くんですかー?」


と一人の女性が話しかけてくださった。。。。


あ、とりあえず北上しようかと。。。


この方が長井さんである


なんでも長井さんも昔車で日本一週したとのこと。。。!!!!




そこで盛り上がる


「今日はどちらに泊まられるんですかー?」


あ満喫っす

「よかったらそこまで送ってあげましょうかー?」








暑くて死にそうでした。。。。



もうほんとに親切にしていただいた涙



日本一週するとやはりいろんなことに気づくとのお話をしていただき、


早く僕も一周してなにかに気づきたいです。。。!!




そしたら



なんと!!!!!!!!!!!



「よかったら明日の朝仕事なくなったのでヒッチハイクしやすいポイントまで送ってあげましょうか?」







!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





そこまで親切にしただくのは申し訳ない!!!



けどお言葉に甘えて笑



ってことで送っていただくことにしました!!


すみません、長井さん明日お世話になります!!涙



んで今前橋の満喫でシャワーあびて、ブログ更新中なわけです


本日の記録


ヒッチハイク 3台 約 110キロ

歩き 20キロくらい?

反省点 なし


一日の感想


今日はほんと数え切れないくらいの人に親切にしていただいた。。。。。


どうしてみんなこんなに優しくしてくれるんだろう。。。。



ほんとこれに尽きる。


よく考えてみると、ヒッチハイクって人に助けられないと達成できないことだなーって


こうやって親切にしてくださる人たちの優しさを当たり前と思わず、全力で感謝しながら、全力で旅していきたい
と思います。


僕はこう思います。


旅とはなにか。






ずばり、「出会いです。」


7/3 3日目

いやー

3日目は1日目に比べて精神的にも体力的にもきつかった。。。

まず2日から3日目にかけて満喫に泊まったのだが、

寝不足だったため12時間パックをはるかに越して起きたら12時。。。

こっから身支度して1時すぎにでる

空模様は怪しい。。。

とりあえず群馬向かおうってことで「群馬方面」プラカード作成

んでなんとなーく高速でいこーって思って水戸南インターまで約10キロほど歩く。。。

なーんか今日ヒッチハイク上手く行く自信ないなーなんて思いながらやっとこさインター手前に到着


ここで問題


2車線道路なんだが、なんとインター入り口が車の進行方向に対し右側にある

つまり、高速に乗ろうとしてる車は右車線を走り、歩道でヒッチハイクしている俺はにとっては

絶望的な状況。

まあいいやと思い、群馬方面プラカードを掲げる。

今までにないくらい手ごたえなし笑

そこで雨が降りはじめる

なんとなく今日は無理やーなんて思いながら一回コンビニに避難

しばらくしたら雨がやんだのでもういっちょやってみっかってことでヒッチハイク再スタート

するとすぐに雨がまたふりはじめる

ここでもう完全に心折れる

あーまた10㌔の道のり歩いて満喫まで戻ろうーなんて思って、

身支度して、飲み物買って帰ろーなんて思ってた



毎度おなじみ。。。。。。。。。。。




その時!!!!!!!笑


「ヒッチハイクしてるんですかー??」




?!?!?!?!?!?!?!?!?!




はい!!!

「群馬までは行かないんですけどよかったらどうぞー」


なんだろ

安西先生

「あきらめたらそこで試合終了ですよ?」

ってあなたは言うけれど

俺はこの3日間、

全部あきらめた時に神様が舞い降りてきたましたよ笑

そうそう、この三日間で5回ヒッチハイクしてるけど、

走ってる車が道路脇に止まってくれるっていう、

いかにもヒッチハイクっぽい光景に一度も出会ってないのです笑

で話は戻り、乗せてくださったのは矢部さんと加藤さん!!

仕事帰りにヒッチハイクしている俺を発見

やばい面白そうだから乗せてこ!

止まれず

わざわざUターンして拾いに戻ってきてくれたのです。。。笑

しかし俺の姿が道路脇にない!!!!(この時俺は心折れてコンビニの前で放心状態笑)

あれ?ってなってコンビニに駐車したら俺発見笑

ここでアイスをいただく!!!

美味し!! ご馳走様です!!

お二方とも社会人一年目!

車に乗せてもらった瞬間ザーザー降り。。。

あぶね。。。。

車の中での加藤さんの熱い話にはただただ感心。。。

簡潔に言うと、意識の持ちようでどんなことも楽しくなる!!

的な?

そんな感じですね加藤さん?!笑

ちくしょう加藤さんのお話メモっとくべきだった。。。涙

そんなこんなで高速降りたとこでおろしていただく!

日本一週終わったら飲みに連れてってくださるとの約束をしていただき、

ばいばい。。。

かと思いきや!

餞別でお茶とお金までいただいてしまった。。。。。涙


もうどうして初対面の人にそこまで優しくしていただけるのだろうか。。。。

もうほんとすみません。。。

がんばれよ!

体にだけは気をつけてね!

とのお言葉をいただき、さようなら。。。

日本一週終わったら飲み連れてってください

加藤さん矢部さん!!!笑

ほんとにありがとうございました!!!涙

心折れた時の人の優しさはもう涙涙涙です。。。

にしても加藤さんの仕事に対しての意識の持ちようには感激。。。

見習わせていただきます!
IMG_9152[1]

さあここで下りたはいいが、目の前は道の駅ならぬ里の駅

雨ザーザーだし、とりあえず飯でも食うかってことで、

里の駅の小さな定食屋でそばを注文

ここらあたりに泊まれるとこはないかと聞く

ない

10㌔歩いたら道の駅ある

3キロ歩いたらスーパー銭湯ある

おしスーパー銭湯あるならそこでとりあえず雨宿りだ!

と思い、雨ザーザーの中果敢に歩く


2キロくらいあるいたとこで、



トンネル




歩道なし



終わった。。。


また来た道のりを引き返す

もう体の芯から冷え切ってる

雨やばい

周りなにもない



。。。


野宿決定


雨の日にテント貼ると、雨でテントが水分含んでしまい、

次の日乾かさなきゃいけないからだるいと思い、雨合羽着たままベンチに座って朝を待とうと決断



30分経過

凍え死ぬ


やばい

ってことで雨ザーザーの中やむを得ずテントはる

もう全身びしょ濡れリュックびしょ濡れ

泣きそうになった。。。

IMG_8945[1]



もうね

やっぱ野宿怖いね

もうほんとそれ

んでここで時刻は9時前

とりあえず寝よっておもったけど、雨の音と車の音、

そんでもってまたしてもカエルの大合唱で眠れず。。。

結局寝たの2時前


明日は4時におきてさっさとここを出ようと。。。。。


本日の記録

ヒッチハイク 1台 計42キロ

歩き 計14キロ

総移動距離 56キロ

総移動時間 不明

反省点 雨はヒッチハイクの最大の敵

一日の感想

ちょっとマジで心折れそうになった

なんか加藤さんの話じゃないけど、

気分の持ちようで旅が楽しくなるかならないかって、

ほんと自分次第だなって感じた
















7/2 2日目 柏~水戸

はいはい2日目のことも書いちゃうでー


昨日は朝方まで赤木とその友人と飲んでたため、11時起床

そこから赤木が起きるまで荷物の整理


東北北海道周ったら長ズボン家に送ろう 


こいつが重すぎる

んで1時過ぎに寮出発

赤木はそのまま大学に向かうとのことでここでバイバイ

赤木いろいろありがとな!!

就活がんばれ!!

んで今日は最高にいい天気だったため、ビーサンで出陣

昨日歩きすぎて肩も足もいたいため、なるべく歩かずにいこう

今日のプラカードは「群馬方面」

んでコンビニの前でヒッチハイク開始

やっぱ「群馬方面」プラカードと日本一周アピールボードあるともうみんな見る見る
IMG_2291.jpg

ヒッチハイクすること10分

20分

ここで地元の中学生か高校生と思われる女の子二人に絡まれる

「えあれやばくない?!!」
「超うける!!!」
「どっからきたんですか?」
「ヒッチハイクとか無理でしょ?」
「まあ頑張ってねー」

って感じ

最後写真とられ、

「宣伝しとくねー!」

と言われ去っていった

その直後地元のヤンキーと思われる方が改造バイクで登場

「乗せてやりてーけど群馬とかアホ」

って言って爆音とともに去っていった


普通にいい人だった 

んでヒッチハイクから30分



40分



何人もすれ違う人から声をかけられ、エールをおくられ、


気分は最高潮


がしかし





腹が減っては戦はできぬ


コンビニで昼食をとろうとした



そのとき!!!!!!!!


「日本一周してるんだーすごいねえ」


と声をかけてくださった


まあたわいもない話をしつつ

「ここの通りは地元の人しか使わないから群馬まではなかなか行けないと思うよー」

「この先数キロ走ったら大通りあるからそこまで送ってあげようか?」




もう。。。。。。
感謝感謝感謝。。。。。。涙


車の中には奥さんが乗っておられ、

大通りまで岩原さんご夫婦と仲良く大通りまで


「荷物になるかもだけど、よかったら持っていきなー」

と奥さんがお菓子を。。。


ありがとうございます!!!!

腹が減って死にそうでした!!!!


なんでも車でどこかドライブに向かう途中、コンビニの前でヒッチハイクしていて、

ここじゃあつかまんないだろうなーと心配してくださって声をかけてくれたとのこと。


もうわざわざありがとうございます!!!

いつまでの仲良しのお二人でいてください!!

ありがとうございました!!!!

IMG_9464.jpg


ここの大通りをずーっと行ったら水戸があるとの情報をくださり、

プラカードを「群馬方面」から

「水戸方面」

に変更

んでコンビニの前でヒッチハイク開始


さすが大通り

すごい数の車とトラックがびゅんびゅん通過


んで先が信号で目の前をトラックがちょうど止まる


めちゃ見てるから


もしや!!!

と思いそのトラックの運ちゃんに向かって全力でアピールしたら


窓があき、


「あほか!!!!」

と怒鳴られ走りさって行った笑


めげずにあげること

10分


20分



暑い

すげー日差しで肌がじりじり焼けてくのがわかる


飲み物でも買おうと思って中断した







またしても




その時!!!!!!!!!!!!!!笑


一人のお兄さんがコンビニからこちらに向かって

走ってくるではないか!!!!


「どこまで行かれるんですかー?」


「あ水戸っす」


「ちょっと待ってくださいねえ」

て言って車まで戻る

どうやらドライバーと相談中


そしたら


きましたーオッケーサイン!!!!!!

友達と二人で俺がヒッチハイクしてるのとは

逆方向を走っていたのにもかかわらず、

わざわざUターンしてもどってきてくれたとのこと!!!!


なんて優しい人たちなんだ。。。。。。涙


しかもなんと水戸まで送ってくれるとのこと!!!!!



しかも!!!!


そこから水戸まで64キロもある!!

逆方向走ってたのに!!!


わざわざ64キロも後戻りしてくれる!!!!!!!!!!!!!



もし俺がヒッチハイカー拾ってもそんなことできるかな。。。。。


もう



ほんと兄さん方、


ただただ感謝です


道中自分のこと、

兄さん方のこと、

茨城のこと、

なぜ茨城には改造バイク走りまわしてるヤンキーが
こんなにも多いのか笑

東京のこと

いろんな話をして、



ほんとに2時間弱ずーっと会話が絶えなかった!!!!!


もうほんと楽しかったです!!!!!


ぜひ東京までヒッチハイクできてくださいね!笑

そこからは俺が乗せてどこまでもいきます!!笑


北海道まで行って、そこから南下してまた茨城通るとき、

見かけたらまた乗せてくれるとのこと笑


もう最高っす



名前聞くの忘れてた!!!!!涙


本当にわざわざ逆方向にこんな長い距離、



スーパーありがとうございました

IMG_6477.jpg





水戸駅前でおろしてもらい

時刻は6時前

また暗闇の見知らぬ土地を彷徨うのは勘弁なので、

近くの定食屋でカレーライス大盛りを注文

勘定のとき、

店のおっちゃんに

「兄ちゃん頑張れよ応援してるよ!!」


とエールを送ってもらう


ありがとうございますおっちゃんカレー美味かったぜ!!!

大盛りあれ2合ぐらいあったんじゃないすか?!笑

んで駅前の満喫でこうやってブログを書いてるとさ



本日の記録

ヒッチハイク 2台 計72キロ
歩き ほぼゼロ

総移動距離 72キロ
総移動時間 4時間ちょい

野糞した回数 0

シャツ裏表逆に着てた距離 72キロ
シャツ裏表逆に着てた時間 4時間

それに気づかずすました顔でヒッチハイクしてた俺 

イケメン

反省点 執拗に運ちゃんにアピールすると怒鳴られる

一日の感想

なんで人ってこんな優しいんだろうって泣きそうなくらい感じた

普通に車走らせてて、ヒッチハイクしてる人いて、一瞬で乗せるって判断するか?

しかもこんな髭ボーボーのゴリラみたいな男を

俺はまだたった2日間しか旅してないけど、


この国はいいよ

本当に人が温かい

よくこの国のこと平和ボケしてる

って言う人いるけど


俺はそれでいいんじゃねえかなって思うよ


よく分かんねえけど 

俺は日本に生まれて

日本人として生まれたことに不満はないどころか、

誇りに思える



さてそろそろシャツの裏表逆に着てるの直そうかな


ばいちゃ!

7/1 1日目 自宅~柏

おはようございます。

とりあえず10:30青梅街道着

今日の目的地は茨城県龍ヶ崎市にある赤木君宅まで

赤木は中学校が一緒で、高校大学とサッカーやってるためずっと寮生活

今日はそこの寮に一泊させてもらう予定

んで奏多が餞別をくれるということなので青梅街道沿いのコンビニで待ち合わせ

奏多は高校の友達で来月から原付で日本一週するツワモノ

餞別をいただき、そこで改めて道のりを確認

大泉インターまで行ってそこから

東京外環自動車道

常磐自動車道

って感じで行って

龍ヶ崎市から近いインターでおりて

そこから一般道使って赤木宅まで

よし完璧!!

(もちろんそんな上手く行くわけもなく、後々地獄を見るのだが。。。)

そしたら!

奏多が大泉インターまで送ってくれることに!!!!!

ヒッチハイク一台目!!笑

そんで11時くらに大泉インター付近到着

お互い日本一週がんばろうと励ましあい、日本のどこかで会う約束をしてお別れ

餞別大事にしまっておきます

しかしあの写真はどこで使えばいいのだろうか。。。
とりあえず奏多ありがとう!!

IMG_0781.jpg


んでこっからが勝負

高速入る道の手前らへんで、リュックをおろし、

いざヒッチハイクスタート!!!




恥ずかしい。。。。。

けどしばらくしたら恥ずかしさなんてなくなり、

満面の笑みで「茨城方面」のプラカードをかかげる

通りすぎる車の中からは、珍しいものを見るおびただしい数々の視線。。。

なかには思いっきり目をそらす人も。。。

しかしめげずにがんばること10分

20分

。。。

全く手ごたえなし

萎えかけてた時に通りすがりのお姉さんががんばれー!!

の一言

ホリンズ復活!!!!

ヒッチハイクして

30分

40分

50分

だめだこりゃ


時刻は11:50

腹も減ってきたし10メートル先にあるコンビニでおにぎりを買い、

しょんぼりしながらコンビニの前で食べてたら


「どこまで行くんですかー?」

?!?!?!?!?!


「あ、茨城です」

「茨城までは行かないんですけど、よかったら乗ってきますか?」

うおーーーーーーー!!!!!!!

ヒッチハイク二台目となる網代さん一家に乗せてもらうこと!!!

網代さん夫妻と息子さん一人

なんでもおばあちゃんのお見舞いに行く途中にヒッチハイク発見したらしいが止まれず、

その先のコンビニに入ったら俺もいて、声をかけてくれたとのこと。

まさにKISEKI

東京外環自動車道の最後まで乗せてくださった!

前日にテレビでヒッチハイクの番組を息子さんが見ていたらしく、今日車の中から外眺めてたら

「ねえあれヒッチハイクじゃない?」

ってなったらしい。

なんかいろいろとタイミングがすごかった

お茶をくださり、お菓子まで食べさせてもらい、高速おりたとこでお別れ

応援してるから頑張れと言ってくださった。。。

何から何まで本当によくしてもらい、ただただ感謝。。。


綱代さん御一家、本当にありがとうございました!!!!



IMG_1570.jpg


んで、常磐自動車道で捕まえるか、国道6号で捕まえるか悩んだ末、国道6号を選択

これで地獄の始まりだった。。。

とりあえずコンビニで水分補給して、そこでヒッチハイクしようと思い、コンビニを探すが結局見つからず、

さらに歩く

したら

でっけー橋にぶつかる

これ越えたらあんだろと思い、

越え.....

長い!!

この橋長すぎ!!

めちゃ長い!!!!

リュック重すぎ!!

どうやら橋の下の川は江戸川らしい(by田部井)

んで橋を越えきったところで血豆やばい

肩やばい


んでさらに歩き、トンネルをくぐり、

さらに歩くがコンビニ見つからない


そこからさらに歩いていたら。。。

遠くにローソンの看板が!!!

うおー!!!!!!

と思い休憩はさまず早足で歩いていったら

なんか様子が変だぞ





「7/9オープン!」

嘘だろ。。。
この時点で10キロ歩いてる

もう肩と足先感覚なし

さらにポツポツ雨が。。。

やばい

さすがにどんな心優しい人でも

ビショ濡れヒッチハイカーは乗せない

やばい

本格的に降ってくるまでにコンビニ見つけなければ

と思いさらに歩くこと30分

本格的に降ってきやがった。。。

だめだこりゃと思い、目の前に松屋があったから

泣きそうな顔で入り、

牛丼並盛り注文

んで食おうと思ったら


ん?



なんか量多くね?

と思い店員さん見たら笑顔で


「頑張ってください!」


くぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!

店員さんの優しさにより復活!!!

最後の一粒まで食べ、感謝の気持ちをこめてデカイ声でご馳走様を言い、

雨の中をさらに歩く!!!

えーい! ここまできたら柏まで歩いてやんぜ!!!!!!








ってことでほんとに柏まで歩いた


死んだ

堀口柏の駅前にて死亡


死んだ



ほんとに死んだ

肩と足の裏が激痛でもう



とにかく死んだ


んで人って死にそうになると怖いね


駅前で堂々とプラカード掲げてヒッチハイク開始


したら


一人のおまわりさんがこちらに向かって歩いてくるではないか。。。

やばい



と思ったら単純に気になって声をかけてくれただけのこと。

頑張れ!とのエールをもらい、

あざす!!

といい振り返ったら目の前におじさんが

もう見られるの慣れてたから気にしてなかったけど、

やけに見てくる

なんだろって思ってたら

「乗ってく?」


神現る。



なんか急いでたらしく、名前聞けず、名刺も渡せなかった!

おじさま、ありがとうございます!!

ってことでやっと茨城到着

時刻は6時

あたりは薄暗く、雨もふっていたため、ヒッチハイク断念、歩くことにした

悪夢再び

赤木宅の住所を送ってもらい、ひたすらナビに従って歩いてたら


目の前のバス停にバスが

そこを普通に通過しようとしたら

バスの運ちゃんが

「おい君待ちな!!!!」


はい?

ってびびりながらバスの中のぞいたら

手招きしてる

バスの中入ったら

「これあげるからもしよかったら使いな。
使うかわかんないと思うけど。
雨でつらいだろうけど頑張り」

見たらバスの切符?
回数券?
よくわかんねーけど運ちゃん怖くなかった!
んでもってありがとう運ちゃん!!

もうここまで人に助けられてばかり

気合い入りやした。

んで



迷った


ナビ全然ちげえの

ここどこだよって思い、

あたりを見渡したら真っ暗



街灯なし

周りは生い茂った森とたんぼのみ

そんでもってカエルの大合唱

見知らぬ土地でしかも真っ暗、しかも森とたんぼとカエルの大合唱

まじ恐怖

ええ

ええ

ううう

ああああ

とか変な声出しながらひたすらその道を歩く


したら一軒の家発見!!

ピンポーン


「はい?」

すみません道に迷ってしまって、

ここからどうやったら大通りに出れますか?

「え歩き?」

はい

「笑」


「この道ずーっとまっすぐ行って、4つ目の角右に曲がってずーっと歩いたら出れるわよ」

おばさまありがとう!!

1つ目の角、

2つ目

3つ目

4つ目

よし!!

って思って曲がったらたんぼがあって行き止まり。




おばちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

結局暗すぎてこの先はすすめず、

来た道をひたすら戻る

んでヒッチハイクで降ろされたとこまで戻る

もう恐怖で疲れとか全く感じなった

んで永遠と歩き

赤木宅到着

時刻は21:30


んで近くの焼き鳥屋で赤木にご馳走になり、

寮戻って再び飲む

疲れたときのビール美味し。

んで赤木の友達合流。

馬鹿みたいに飲む

吐く

4時くらいになりさすがに寝なきゃと思って寝ようとしたら酔った赤木が

寝かせてくれない。

結局目覚めたら11時

2日の記録は後ほど書きます。

まじ寝かせてくれなくてうざかったけど焼き鳥ご馳走様!

やっぱおめえはいい奴よ。ありがとう赤木!!
IMG_9234.jpg
本日の記録
ヒッチハイク 3台 計50キロちょい
歩き 計50キロちょい

総移動距離 約100キロ
総移動時間 11時間

野糞した回数 1 

反省点 歩きすぎた

一日の感想
どんなにつらくても人の優しさにふれるとつらさが全部吹っ飛ぶ。



旅出発一日前

あー いよいよ明日や!!

予想外に荷物が多くてリュックに入りきらなかった。。。

荷物は完璧だけど予定していた資金よりはるかにお金ないけどなんとかなるべさ!!!!

それと今回の旅に出ることで餞別いただいた魚らんの大江ちゃん、もも、りさちゃん、りょーた、朝田!
ありがとう!!!
帰ってきたらたっぷり思い出話したるから!!!
まじ感謝っす。。。

さあて、

どうしましょ


明日多分小金井街道か青梅街道で一発目のヒッチハイクするから見かけたら声かけて!笑

さあて、

どうしましょ

明日以降の行き先とか全く考えてないけど、

なんくるないさー

きっと俺が思い描いてるようないいことばかりの旅じゃなくて、辛いことも多いだろうけど、

旅が終わった頃にはなにか成長できてたらいいなと。

今までちょいちょい旅して、旅中すげー辛いことあったし、

むしろ良い思いより辛い思いした旅もなかにはあったけど、

旅から帰ったあと辛かったこも全部良い思い出にかわってるんだよね。

だから、どんな辛いことあってもくじけないように頑張りまっせー

あと今回はヒッチハイクだから、むしろ旅のほとんどは人に助けられながら旅するわけで、

そうやって乗っけてくださった人たちの優しさに感謝する気持ちは絶対忘れないようにしまする。

だから乗せてくださった人たちの優しさを、俺もまた誰かに還元?する。

そうやって世の中が優しさで循環してったらきっといい世の中になるよね。

あとバシバシ一眼ちゃんで写真撮るけど、多くはブログに載せられそうにないから、

フェイスブックの方で見てください。

じゃあモンパチでも聞いてモチベーションあげます

明日雨降らないでください





プロフィール

horinz39

Author:horinz39
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
7月9日からのカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。